2017年05月19日

心の距離を縮める情報発信のススメ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。しばらく睡眠不足が続きそうだ・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は健美家コラムでおなじみの渡辺よしゆきさん主催の焼肉大会に参加してきました。

東北からもわざわざ参加された方がいらっしゃったり(とはいえ、皆さん顔見知りだし

今度仙台とか秋田で会いそうなのであまり会話せず・笑)、お家大好きさんと初めて

ちゃんと話しをする機会があったものの「なんでフィリピン買っちゃったの?」

「なんで札幌買っちゃったの?」と責められてみたり。そりゃ当時は儲かると

思ったからですよ、としか言えませんでした(笑)

肉もやたらと美味しかったりで、大変楽しいひと時を過ごしました。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。



本当は二次会にも行きたかったんですけど、本日朝締切の札幌7棟目(仮)の本審査用の

資料作成があったので、そそくさとお暇して自宅でせっせと資料作りしてました・・・。

仮眠をとりつつも、夜を徹して何とか資料作成完了です!間に合ってよかった。

宿題はギリギリにならないとできないタイプです。



さて、そんな楽しい飲み会の中でふと思ったことがありました。

情報発信することで、相手の心は開かれるんじゃないかな?ということ。



情報発信というと、すごくハードルが高いことのように思えますが、別にそんなに

難しいことを言っているつもりもありません。別にブログとか使って世界中に情報発信を

しましょうと言うつもりもないです。むしろ、そんなプラットフォームで変なことを

書いた日には大炎上になってしまい、心がポッキリ折れてしまう可能性もあります。

そんな大それた情報発信をしようというのは本日のテーマではありません。



そんなこと書いてて突然思ったことがあるのでちょっとだけ脱線(いきなりかよ)。



ブログで情報発信しながらビジネスを進めている人って

・皆が納得する知識もあり、ネットリテラシーも高いすごい人

・知識もリテラシーもあまりなくて叩かれたり炎上したりするけど、そんなことは

 意にも介さない強心臓の人

のどっちかなんだろうなと思います。



例えば、前にブログランキング一位を一時的に取らせていただくきっかけとなった

残念なコンサルタントの方の話ですが、こういう方って基本的には自分がどれだけ

実績がありすごいのかを周りにPRしなくてはなりません。そして、その自己評価と

現実の評価のギャップや、風評被害などと常に戦っていく必要があると想像します。



本当にスキルのある方だって、10人コンサルして満足度が低い人が1人でもいれば

その人からの批判を避けられません。自分自身を商品にして、自己PRをする以上は

それを批判する人を避けることはできません。



それがましてや、ある程度の熟練者が見たらスキルがないと思う人であったら?

期待に応えられない可能性はさらに高まり、周囲の熟練者からの評判も著しくない。

そんな状況になってしまうことは請け合いです。



私は人を不愉快にさせたり、人の期待に応えきれないことがストレスになるタイプです。

ですので、仮にどれだけ自分にスキルがあったとしても、コンサルタントという職業は

絶対に選びません。全力で頑張ったとしても、全員に満足してもらうのは困難だと

思うからです。チキンハートなだけかもしれませんが、そう思うのだから仕方ないです。

残念なコンサルさんの強心臓っぷりが羨ましいですし、尊敬に値すると思ってます。



はい、完全に脱線しました。元の話に戻ります。

情報発信をしよう、でも別に無理に全世界にPRする必要はないよ、というところで

脱線しましたね。続き書きます。相手に心を開いてもらうための情報発信って何でしょ?



人間はコミュニケーションを大事にする動物だと私は理解しています。

だから、コミュニケーションが活発に取れると、その相手に親近感を抱きます。

そして、コミュニケーションを取る第一歩として、自分自身のプロフィールを相手に

理解してもらうことって、とても重要なのではないかと思うんです。



そう、自分のこと、特に自分自身のこれまでの背景や現在おかれている立場などを

適度に話すことが、相手に親近感を持ってもらえる早道なのではないかと思います。



例えば、よく飲み会でお会いするAさんとBさんがいたとしましょう。

AさんもBさんも話が面白い人で、飲み会などで顔を合わせる機会があれば話す方です。

でも、自分で気の置けない仲間と飲もうとした際に、AさんではなくBさんが先に

頭に浮かんできて、つい声をかけてしまうのです。さぁ、この差は何でしょうか。



Aさんは時事ネタとか周りの人の話とか、いつも当たり障りない話をしています。

SNSには何も書かず、もっぱらROMかコメントだけです。




Bさんはそういった話に加え、自分の出身地のことや仕事のこと(大家さんの飲み会なら

どこに物件を持っていて、この間滞納で大変だったとかでしょうね)などを話します。

SNSにもちょこちょこと投稿をしています。



この差です。これが一つの要因です。



別にデリケートなことを包み隠さず話す必要はないですし、常に自分のことを話し続けて

いる必要もないです。たいしたことじゃなくていいんですけど、多少パーソナルなことを

たまに織り込む。私はこういう人間ですよという自己紹介を要所要所で織り交ぜている。

こういう話をしてくれる人って、なんとなく勝手に親近感抱くんですよ。



たぶんですが、自分のことを話すというのは、周囲からしたらその人が話さない限りは

知りえない情報を自分のために発信してくれている、という気持ちになるのではないかと

思うんです。だからそういう態度に対して親近感を抱くのだろう、と。



自分のことを話さない人は、ともすれば自分のことは隠して他人の情報だけ得てやろう、

という姿勢に見えかねず、警戒心を抱かれてしまうのではないかと思うのです。

ちょっと大げさかもしれませんけど。



いつも話をするけど、この人ってそういえば何物なんだっけ・・・?

ちょっとSNSを見てみたけど、特に何も書いてない。

大家さんと言うことだけは知ってるけど、どのくらい規模があるのか、専業なのか

兼業なのか、といったこともよくわからない。うーん、なんか誘いづらいなあ。



そんな感情を抱くのも自然だと思いませんか?



SNSにくだらないことを書くなと言う人もいると思いますが、私は食べたご飯のことや

家族のこと、その日のちょっとしたミス、満室になった喜びの声などをSNSによく

投稿しています。邪魔かもしれませんが、それでも相手との心の距離が少し縮まるような

気がするので、なんとなくSNSで報告してしまいます。



やっぱね、人間一人じゃ生きていけませんから。

誰かに理解してもらいたいし、誰かに共感してほしい。

そんな思いもあるのだろうなと思っています。



もし心当たりのある方がブログを読んでくださっている方の中にいらっしゃるならば、

少しでいいので相手に対して自分の話をしてみませんか?ずっと自分の話ばかりだと

ただの痛い人なので、そこのバランスは考えつつ(笑)

管理会社さんや仲介業者さんとの心の距離を縮めるという意味でも有効だと思います!



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:56 | Comment(2) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました!
初対面でイロイロ聞いてしまい不躾いたしました。
フィリピンのコンドミニアムはナンカ、感情移入してしまいシツコク聞いてしまいすみませんでした。
売却が成功して本当に良かったと思います。
これからも毎日ブログ読みます〜
Posted by お家大好き at 2017年05月19日 09:19
>お家大好きさん

ありがとうございます!これからよろしくお願いします。
って、今更のコメントですが^^;

フィリピンは何とかなりそうな予感がしてきました〜。
Posted by ひろ* at 2017年06月16日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: