2017年05月10日

金融機関さんの反応良好な築浅RC、追加で求められた資料は・・・?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。時間がやばいので手短に更新。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌の築浅RCを打診していた金融機関さんから、前向きに取り組みたいので

いろいろと追加資料が欲しいということを言われました。



4行ほど打診しているのですが、うち1行は昨日の段階でやっぱり本社が北海道に

ない場合は融資は難しい、というお話で終わりました。

最初に言ってよー!と思いましたが、大人なので我慢しました(笑)



1行、けっこうやる気に満ち溢れている金融機関さんがおりまして、一昨日も昨日も

私のところにいろいろと電話が来ております。話の内容を聞く限り、担当ベースでは

この案件を何とか成就させたいという思いが伝わってきます。嬉しいですね。



追加で求められた資料は以下の内容でした。

・太陽光発電所の年間収支内訳

・社長プロフィール

・固定資産税の支払額がわかる資料



太陽光に関しては、単体できちんと回っていることを確認したいということでした。

こちらもいい機会なので、昨年の実際にかかった費用などをいろいろな資料を

引っ張り出して計算してみましたが、売上額が当初想定より不足していることや、

借入期間が実質的に短くなっている(15年融資で計算したものの、据え置きの

1年を含めた期間で15年なので、返済額は14年で計算されている感じ)ことなど

いくつかの要因で当初想定を下回っておりました。



当初事業計画、ちょっと盛ってたから、そこを差し引けばまあこんなもんかという

数字ではありますが、それでももうちょっと利益出てると思ったんだけどなあ・・・。

思ったより利益が出ていなかった(とは言っても勿論単体で利益はだしてます)ことに

少しがっかりしました^^;



まあでも、金融機関さんには「単体でキャッシュフローは出ています!」と言えるので

これはこれで良しということで送付しておこうと思います。



代表者プロフィール・・・これは義母の紹介ということになります。

昨日慌てて情報収集して、簡単な紹介資料をパワポで作りました。



固定資産税評価額も、義母から実際いくら払ったかを情報収集。

何とか必要な情報を集めて、今朝ブログを書く前にだーっと資料を作って金融機関さんに

FAXで送り、ほっと一息ついたところです。



この金融機関さん、「まだ担当者レベルですが」と前置きした上で、条件面などに

ついてもいろいろと質問してきました。事業計画書に書いた金利・金額・期間でないと

融資を受ける気はないか、などです。



どうやら腹案として、ここまでの金額ならCF的にも問題なく、かつ本部の手続きが

簡略化できるというところで融資額を確定させたい思いがあるようでした。私も今回は

自己資金ゼロって言うのはきついかな、多少売却益を入れないとかな、と思っていたので

ある程度は譲歩できますという話をしました。



話から類推する限り、期間は30〜35年、自己資金1割、金利は1%台変動という

水準で組み立てようとしてくれているようです。金額はもうちょっと伸びると嬉しいけど

それにしたって悪くはない条件です。



後は本当にこの条件で話が進んでくれるか、というところでしょうか。

是非この流れで他行さんも続いてほしいところです。



あ、そういえばこの案件、昨日仲介業者さんから電話がありまして、レントロールに

間違いがあったということでした。聞いた時はどきっとしましたが、話を聞いてみると

元々のレントロールに掲載されていた駐車場の台数が少なかったということで、かえって

利回りが上がる結果になりました。ラッキー!この勢いで進んでほしいです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:51 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: