2017年04月26日

コインランドリーでもなんでも、初期費用を落とすことや取り組む順序を間違えないことが肝要。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。昨日は刺激的な内覧会でした(物件も会話の内容も)。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



毎日読んでるスワさんのブログがコインランドリー祭りでブレイク中みたいです。

今順位を見たら3位まであがっています。いつぞや、私もあんな感じで上がっていって

最後に旅団長に禅譲されて1位取ったことがあったなあ・・・。



本日はスワさん順位UP応援企画で、スワさんがやっちまったコインランドリー投資の

ブログを拝読した上で、私なりに感じたことを書きたいと思います。ですので、

前提としてスワさんブログ一連のランドリーの話を読んで、ポチをした上で

こちらのブログを読んでいただければと思います(勿論ポチもよろしく!)。



私、コインランドリーは特に試そうと思ったことはないのですが、周りで取り組もうと

いろいろ勉強したり土地を探したり、はたまた実際に取り組んだ方もいますので、

そんなに詳しいとは言えないものの、基本的なところは把握しているつもりです。



数年前に、仲良くさせていただいている投資家仲間の方がコインランドリーを始めたと

聞いていたのですが、たまに収支を聞くと「まだ赤字」「今月は雨が降ったから収支が

トントンくらいになった」という感じで、儲かっているようには感じませんでした。

彼の場合は融資年数が短いというのもあるのだとは思います。その彼もスワさん同様

フランチャイズで新品の洗濯機や乾燥機を買っておりました。初期投下した資本の

内訳をざっくりと聞きましたが、新品で買った設備投資が重いんだろうなあと。



その勉強会の後、別の勉強会でもコインランドリーをやっている人がいましたが、

その方は「不動産と同じ利回りの感覚で考えてはいけない」「不動産より利回りが

出るからと言っても、コインランドリーの一般的な水準よりは今はかなり利回りが

下がっているから、新規参入には気を付けるべき」ということを言われました。

種類が違う利回りを比較してはいけないということですね。銀行金利より利回りが

高いですと投資信託や新築区分マンションを推薦されるようなものです。



前述のような友人との会話や勉強会があったからこそ、コインランドリーってのは

そういう投資対象になるんだなあと認識した私なのですが、その前にもランドリーで

ブイブイ言わせている人にお会いしたことがありました。確かサンデー毎日倶楽部の

合宿だった気がします。その名はKLC神戸さん(久々にブログ拝見したら入院されて

いるようでびっくり・・・病名はわかりませんがお大事になさってください)。



お酒の席だったのではっきりとは聞けませんでしたが、KLCさんのの手法は

中古の洗濯機と乾燥機を調達して、初期費用を落とし、かつメンテナンスもご自身で

行うという形でコストを落として収益をあげているという話だったと理解しております。

米国製の中古ランドリーマシンを採用し、ご自身もアメリカで修業を積んできたような

ことを確か言っていたような。うろ覚えですみません。



今、KLCさんの経営している神戸技研のホームページを見ていますが、Q&Aの

コーナーに「開業資金は15坪のお店で1300万くらい」と書かれていました。

スワさんのブログを見たらそのFCは2000万だと言っていたということですので

この段階でものすごいボッタクリが発生していることがわかります・・・(TT)



ちなみにもし、私の友人がしくじったフランチャイズとスワさんのフランチャイズが

同じだとしたら、数年前に始めた私の友人の初期費用よりもスワさんの初期費用の方が

高くなっているように感じます。規模とかの差もあるとは思いますけど、もしかすると

FC本部側も味を占めて素人から初期費用をふんだくってやろうという風に変質して

しまっているのかもしれません・・・。



スワさんは紳士なのでフランチャイズ名こそ出しませんが、こういう評価って徐々に

世間の一般的な評価になっていくので、いずれこういったフランチャイズ元は顧客が

つかなくなり、グーグルの広告とかで情報弱者を集めて焼畑農業をするしかなくなり、

最後はドロンするようなオチになるんじゃないかなと思います。ていうかなってほしい。



とはいえ、あれは詐欺でしょと思っている新築区分マンション投資の業者さんも、

地主さん狙いのしょうもないワンルームを作ってぼったくった上にサブリース訴訟が

起こるようなハウスメーカーさんも、まだまだ生き残っている時代です。自分自身が

きちんと勉強してノウハウをつかまないと、そういった手練れの業者さんの養分に

変わってしまうリスクがあることは肝に銘じておかなくてはならないと思います。



私もフィリピンで塩漬けになっている区分マンションがありますので人のことは

何も言えませんが、その時の新しい流れ(海外投資だったりコインランドリーだったり)

は、どっちに転ぶかわかりません。このジャンルに挑むのであれば、自己資本が

しっかりした状態で立ち向かった方がいいでしょう。



スワさんのように売却で余裕資金がある状態であれば、月20万の赤字にもなんとか

耐えられます。私もフィリピンのコンドミニアムに関しては月20万くらい支払って

いるのに1円も収入がなく、転売しようにもそもそも中古市場がなく需要もないので

今は塩漬けでお金を支払い続けているという状態ですが、他の不動産があるので

何とか暮らしていけています。



こういった余裕資金がないのに、初めての投資が赤字を垂れ流してしまったら?

怖いですね、ええ。それで詰んでしまいます。



最近は不動産も利回りが低いので、昔みたいにオーバーローンとかやっていると

全然収支が回らなくなります。それでも、立地や購入価格、間取りについては先達の

建てたアパートの稼働率や仲介業者さんへのヒアリングをすることで把握できます。

事例の少ないビジネスにいきなりチャレンジすると失敗した時のダメージが大きいので

順序としては、株なり貯金なりで種銭を作り、それを不動産に変えてキャッシュフローを

作ってから、コインランドリーや海外に目を向けていくのが良いのではないでしょうか。



あと、初期費用はとにかく落とすことだと思います。

私がもし不動産以外に何か手間のかからないビジネスをと考えるなら、初期費用が高い

コインランドリーではなく、レンタル収納やコンテナのような初期費用が少ないものを

選ぶと思います。実入りは小さいかもしれませんが、リスクも小さくなります。

コインランドリーだったら中古の機械にするなどの工夫は必要かと思います。



恥ずかしい気持ちもあるのでしょうが、それでもこうやって貴重な経験談を世の中に

発信してくれているスワさんの経験を無駄にしてはいけないと思います。読んだ方は

是非これを血肉にして、新しいジャンルに臨むときの心構えにしてほしいと思います。

スワさん、ありがとうございます。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:57 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: