2017年04月23日

生活保護のお客様からのお申込、審査は慎重に・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。意外と寒いんだよね、仙台。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



本日、朝寝坊してしまったため更新がこの時間になってしまいました。

手短に済む話でさくっと更新してしまいます。手抜き?ですみません。



先日の札幌6棟目に続いて、札幌3棟目にもお申込をいただきました。

先日の札幌6棟目に続いて、札幌3棟目も精神系の障害をお持ちの方の申込でした。

なんだろう、そういう空気感なのかい?今は。



元々、札幌3棟目は地元で安く家を探している方が求められるケースが多く、

1月〜3月までの繁忙期で空室が作られ、4月〜5月くらいで埋まるというのがいつもの

パターンでした。だから、今の時期に空室があることは仕方なかったと思いますし、

入居者様がうまく見つかってよかったという気持ちもありました。



そして、札幌3棟目は一般的な賃貸住宅に入るのが困難な人も、家賃を払える可能性が

あるのであれば、定期借家契約などの形で受け入れることをしてきました。それが

功を奏し(?)、仲介業者さんにとって難易度の高いお客様はうちに流れてくるような

雰囲気になっております。



そういったところから考えると、今この時期に難易度の高い方が入居申込をされるのは

まあ想定の範囲内です。ただ、今回はお申込をいただいたという第一声が入ったときに

「軽度の自閉症で生活保護を受給されている方です」という話だったので、それって

大丈夫かな?と不安になったのも事実です。管理会社さんも含め、周りの入居者様に

ご迷惑をおかけする可能性がある人には許可しない、という基本スタンスであるため

私だけで判断した場合にはNGとしてしまう可能性が高いためです。



管理会社さんのレベルで断らず、私のところにその話を持ってきたということは、

あまり近隣に迷惑をかけないと思っているからなのかしら?



まだ仲介業者さんともやりとりをしていない状態ですが、という前置きもありましたので

おそらく本人とはお会いしていないでしょうし、書類上から読み取れるレベルだけで

管理担当の方が想定している内容なのだと思いますが・・・

迷惑をかけないタイプなら進めるのもいいのではないか、と担当の方は言いました。



その根拠として、症状が軽くて生活保護と併用してアルバイト程度の収入を得ている、

というのがあるからということを挙げておられました。一生懸命頑張った結果として

最低生活水準を満たすことができない場合は、その差額を補てんするだけの保護費が

出る事例があるということですので、そのパターンと思われます。



社会生活を営める素養はあるわけだから、周りの住人に迷惑をかけずに生活することも

できるのであろう、と考えて、今回は審査してみてはどうかという進言と理解しました。



私としても、当然ながら家賃が入ってくれた方が嬉しいですし、一生懸命頑張っている

社会的弱者の方に住居を提供することの社会的意義も感じます。事前に確認できる範囲で

確認した結果、迷惑をかけないということであれば、受け入れるのはありだと思います。



そして可能なら定期借家契約として、もしご迷惑をおかけすることがあるようであれば

その際は速やかに別の住居を探していただくという形にすることで大家側のリスクを

減らすことも必要だろうと思います。お人よしで大家業をしているわけではないので

万が一の際に大家さんが共倒れすることがないようにしなくてはなりません。



管理会社さんには、面談等必要な審査を経て迷惑をおかけしないと考えられるならば

前向きに進めていただいて構わないという話をしました。このままうまく成約に至れば

いいなと思います。



もしこの申込が成立して入居に至れば、札幌3棟目も久しぶりに満室に返り咲きます。

東京は完全満室、仙台は1室空き、札幌は2室空き(2室申込あり)の状況になり、

完全満室までもう少しです。明日、仙台法人のメインバンクさんと打ち合わせのために

仙台に行くことになっているので、可能なら仙台1棟目の営業をしたいなあ・・・。

内覧はあるけど申込に至らないケースが多いので、打開したいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 19:54 | Comment(0) | 札幌3棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: