2017年03月02日

超・崖っぷち!早くも融資NGの回答を貰ってしまいました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。寝坊してしまい確定申告が進まなかった・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



悪あがき中の関東圏中古RC、アンコール?ロスタイム?であたっている金融機関さんの

2行のうち1行が早くも崩れる残念な展開になってまいりました。真の崖っぷちです。



昨日は、先日融資NGの判定をいただいた金融機関さんにお邪魔して、具体的な理由の

説明を受けておりました。それによると、大きな理由は物件の問題だったようです。

支店としては取り組もうということで前向きにOKが出て本部に流れていったのですが

本部側からは場所の問題(この金融機関さんのエリアのギリギリ端っこだから遠い)と

前面私道の状態が悪いことが挙げられたとのこと。駅からの距離もネックになったと

いうことでした。



個人属性に関しては「ちょっと弱いね」とは言われたようです。物件が弱いのを

ひっくり返すほどの個人属性ではなかった、ということだと思います。



個人に関しては「小さくて収益性が高く、その分流動性が低い物件を買っている」

「それほど借入残高が大きいとは言えない(=まだ貸せる)」という評価でした。

あがってくるキャッシュフローを蓄積して金融資産を増やしてもらえれば、さらに

融資はやりやすくなる、という感じだそうです。



この金融機関さんは、中古のRCが得意ということもあり、なかなか見合う物件が

出てこないという難点はあります。しかし、今回案件を持ち込んだことで、個人属性を

よりしっかり見ることができたので、次以降やりやすくなったという効果はあります。

検査済証がなくても見てもらえるということもわかりました。もし見合う物件が

出てきたら、積極的に持ち込んでみようと思います。



しかし、結局のところ残念ながら融資NGだったという事実は変わりません。

追加で融資を検討していただいている2つの金融機関さんのうち1行は、先行して

取り組んでいる金融機関さんがNGだったら、本格的に本部に稟議をあげるように

動くと言っておりました。そちらの金融機関さんに結果を伝えなくてはなりません。



電話口で先方の担当の方をお願いし、取り次いでもらいます。電話に出るなり先方は

「持ち込んでいただいていた物件の本部での担保評価が出ました」と発言されました。

(この金融機関さんは本部で担保評価を行うということです)



さて、気になる担保評価額は・・・どーん!物件価格の半額以下!

思わず「低いですね・・・」と言ってしまいました。



行員さんも「1000万とかの差なら稟議の書き方や手元資金などでフォローも

できるのですが、これだけ離れると厳しいです・・・」と。最近そういうところが

減ったなあと思ってましたが、この金融機関さんはまだ積算をしっかり見ている、

ということがわかりました。久しぶりですもん。担保不足って単語自体が。



これで最後の切り札として検討いただいていた2行のうち1行があえなく撃沈。

残り1行になりました。こちらは現在担当の方が資料の読み込みをしてくださって

いるところです。質問事項をまとめたら面談に来てほしい、ということを言われて

おりますが、今のところまだ具体的な日程の連絡はありません。



ここでダメだったら本当にリリースだな・・・うん。

あとはもう祈るばかりです。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:18 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: