2017年02月18日

往生際の悪い私は、新たなる金融機関さんにアプローチを始めた!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。ご祝儀ポチ貰ってもあがらない激戦区がここにある。

さらなる応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



最後の1行の審査が進んでいる関東圏中古RCですが、先を見据えて一手打ちました。

その一手とは、さらなる金融機関さんへの融資打診です。え、まだカードあったの?

だったら先に出しておけって?いや、いろいろ理由はあるんですよ。



説明する前に、最後の1行の審査状況について簡単にコメントしておきます。

現在、本部での審査が進んでいる状況で、約1週間強が経過しております。

今のところまだ本部から返答がないということで、行員さんも待ち状態とのこと。



一番つっこまれそうなのは物件所在地までの距離ですねと言っていたので、個人的に

一番気がかりだった個人属性などはうまいこと作文してくれたのだろうと思います。

けっこう借入多いし、無担保分とか合わせると返済比率も高いんですけどねえ。



ただ、ここも1週間以上審査にかかっていることを考えると、良い返事が来ない

可能性は大いにあります。そしてここがダメだと、おそらく2番手以降の方が融資を

つけてしまい、私の手元からは離れることになるでしょう。



ただ、もし二番手以降の人も融資がつかなかったら・・・?



可能性は低いかもしれませんが、そういうことも考慮しておいたほうがいいかと思い

改めて当たる予定の銀行一覧を眺めてみました。すると、今後紹介してもらう予定に

なっていて、第一弾ではあたっていなかった金融機関さんが2行ほどあります。



紹介を待つより、突撃しちゃおうか。

紹介を受けられた段階で支店を変えるという手もある。



あ、でもこの間、お友達の大家さんから「融資つかなかったら紹介しろやー!

わしが買ったるで!ガハハ!!」って言われてたなあ(セリフはだいぶ脚色あり)。

その人も待ってるし、どうしよう。



ま、今回の案件に限らず、今後の関係づくりにもなるよね。やっぱ行っちゃおう。



というわけで、追加で2行あたってみることにしました。ダメ元の突撃は得意です!

あたって砕けたからって何がなくなるわけじゃないし。プライド?そんなのないです。



さて、そうは言いながらも、紹介待ちの中で早めに紹介いただけそうな雰囲気の方には

一度確認してからがいいかなと思ったので、メッセージを入れてみました。

結果としては、そちらはすぐに動いてくださり、紹介経由で話ができることに。



ただ、紹介された支店さんが、私の居住地がエリア外ということで難しい、と。

いつもそうなんですよ、この金融機関さん。前にも何回かあたろうとしてたんですが

いつも私の居住地がエリア外って言われて、たらいまわしにされるんです。

3つ支店があって、どれも範囲外ってどういうことよー!どこならワタクシの面倒を

見てくれるのさー!



結局、食い下がったけどうちの支店じゃ無理なんですごめんなさいの姿勢は変わらず。

どうしようと思ったとき、別の支店さんで取引している友人の顔が浮かんできました。

早速コンタクトを取ったところ、強く後押ししてくれたようで、月曜日に連絡を

いただけるということになりました。まあでも、エリアがどうこうまた言われて

ダメかもしれないなー、と疑ってしまう私もいます^^;



もう片方のご紹介はたぶん時間がかかるだろうなと思ったので、特にお声がけをせず

前に持ち込んだことがある支店さんに突撃することにしました。その頃の担当さんは

すでに転勤になっているということは把握していたので、新規の飛び込みになります。



電話して前任の方の名前を告げると、転勤してしまいましたという回答。

ここまでは予定通りの動きです。では、融資の担当の方をお願いしますという形で

依頼をかけて、出てきてくださった方といろいろ会話し、持ち込みOKに。



そんなとこで、昨日会社に行く前に行ってきました。そちらの金融機関さん。

出てきてくださったのはたまたまかもしれませんが副支店長さんという肩書の方。

電話に出たのもこの方でした。



余談ですが、銀行さんの肩書ってよくわからないですよね。調べてみたところ、

副支店長さんは本当にナンバーツーみたいです。支店長代理が実はそんなに偉くない、

というのが罠としてあるのを知ってたので、念のため調べた次第です。余談でした。



副支店長さん、慎重な姿勢を見せつつもいろいろ話を聞いて組み立ててくれている模様。

法人より個人の方が資産の組み換えという形で話を通しやすいかな、とか、やり方を

考えてくれているようです。金額は物件価格が上限、金利もこの辺かな、みたいな

ベースラインを考えてくれて、そこに向かっていけるよう審査を進めます、と。

なんかちょっと力強いです。最初からここ来ればよかったかな?



ただ、耐用年数の範囲でしか融資が出せないということなので、年数は微妙です。

平成元年築のRCなので、18年しか引けません。うーん、せっかくだから20年以上

引ければいいなと思うのですが・・・。まあ短いなら残債が減るのが早いということで

それはそれでよしとするか。



90分にわたる長い打ち合わせになりましたが、なんとなく手ごたえがありそうです。

早速本部に担保評価を出し、支店内で下準備だけしておく、ということでした。



あと、できれば現在審査が進んでいる金融機関さんの動向を見ながらにしたい、

本部に出してしまうと、承認が出たらやってほしいということになるから、先方の

金融機関さんでOK出たからそっちにしますという流れはちょっと辛い、と。

まあそりゃあそうですね。本部に持っていく前に今の金融機関さんの結論が出るなら

それに越したことはないし、出ないようならその辺ちゃんと説明して仁義を切ってから

依頼します、ということにしました。



さてどうなることやら。できればこの金融機関さんの出番がなく、今の金融機関さんで

決まってしまうのが一番いいのでしょうけどねー。いずれにせよ、今後の足掛かりに

なるように動いていきたいと思います。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:10 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: