2016年12月31日

好感触!年末最後の金融機関さん巡り。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在5位です。この順位からまた上昇できるといいなと祈りつつ2016年を終えます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は金融機関さんの最終営業日。ここをめがけて仙台法人で融資付を狙っている物件の

相談に、各金融機関さんと打ち合わせを行ってまいりました。



今回は4つの金融機関さんを巡りました。3つは新規開拓先、1つはメインバンクさん。



メインバンクさんに関しては年末のご挨拶だけのつもりだったのですが、急遽出てきた

低層RC
がメインバンクさんで何となくいけるんじゃないかという風に感じましたので

ぶつけてみようと思った次第です。



残り3つの新規開拓先は、とりあえず話を聞きながらどの案件をぶつけるか様子を見て

みようかと思っていました。ただ、田舎新築に関してはここにしかぶつけられないなと

心に決めている金融機関さん(エリアの関係もあり)がありましたので、そこだけは

外さずに狙い撃つつもりでした。



さて、結果報告の前に手持ちの案件を整理してみようと思います。

1.札幌市内小ロット高利回り築古アパート

2.札幌市内大ロットやや高利回り築古マンション

3.田舎中ロット新築にしては高利回り新築アパート

上記3件を提示し、どれに取り組みたいか聞いて回りました。

なお、1は個人で札幌4棟目の取引行に打診中なので、その結果次第でとなります。



新規開拓行さんその1

3の案件を建ててくれる業者さんからの紹介で今回打ち合わせを持つことができました。

飛び込みで電話しても全く相手にしてくれなかったので、会えただけで嬉しいです。



初回なので法人自体の評価や資料作りがあるから、時間勝負の中古案件は辞退したいとの

申し入れがあり、3の新築のみ打診することにしました。



電話口では反応は今ひとつで、当日も会うなり「あまり長時間は取れないのですが」と

言われ、ちょっと難しい漢字を受けていたのですが、話が進むにつれて意外と興味を

持ってくれた?感じになり、結局90分という長時間にわたっての打ち合わせと

なりました。最初の前振り、ダメならすぐ追い返そうと思っていたのかも?お眼鏡に叶い

よかったです。ほっとしました。



ターゲットにしている田舎町にも支店があるものの、その支店は非常に小さく、街として

将来的に大丈夫なのか、という点を気にされておりました。雪もすごいから除雪費用も

ばかにならないし、長い目で見て本当に埋まりますかということを気にかけてくださって

おりました。その辺を熟慮の上、やりたいということなら審査にかけるので言ってほしい

ということでした。



私としては、それなりの勝算はあるので、話を持っていってみようと考えております。

ここで3は売り切れ。残りは1と2。



新規開拓行さんその2

真面目そうな担当者さんが登場し、終始和やかな雰囲気で打ち合わせは進みました。

ただ、なんとなく話を進めづらい・・・なんだろう?嫌な感じは全くないのに。



・どれも興味を持って聞いてくれているが、どれをやりたいですか問いかけても

 これがいいですと明確に選んでくれない

・事前に資料を送った方がいいですかと聞いたら送って欲しいというので送ったのに、

 どうも目を通している気配がない

・不動産仲間の方もここで融資を引いていることを知ってましたので、そのことを話して

 みたけど、お客様の名前とかを聞いてくることもなく「そうなんですね」で終わる



なんか絡みづらく、話をこちらのペースに持っていきづらいなあという印象でした。

ひとまず、他の金融機関さんの出方を見て、あてがう案件をこちらで決めて連絡すると

いうことにしました。たぶん余るとしたら1なので、それを当てることになるかな?



メインバンクさん

1と3はすでに打診してNGでした。

1はエリアの問題(札幌市内の地下鉄沿線のみが対象)、

3はロットの問題(その金額で遠隔地の担保管理は辛い)。

であれば、1も3も満たす2ならどうよ、と。



今回、先方は支店長も含め3名で登場しました。当社は社長(義母)と私の2名。

今年の業況のご報告の後、2の話を切り出します。ただ、支店長が同席していたので

メインバンクさんに対してメインの地位を尊重していることや、隠し事をしていないのを

PRする意味合いで、仕掛り中の案件がいっぱいあることをあえて繰り替えしお伝えし、

その全てを一度メインバンクさんに見せていることも説明しました。担当者さんは既に

承知していますが、伝わっているか不明なので支店長に直接伝えた次第です。



そして2をおもむろに出しますと、なかなか良い反応でした。詳細なロジックは

割愛しますが、法定耐用年数を超過した形で年数も取れそうです。古いから長期の融資が

取れないのが難点と思っていましたが、そこもクリアできそう。



というわけで、2はメインバンクさんに料理してもらうことにしました。審査が通れば

いいのですが、ほんとに。ここのところメインバンクさんでは連戦連敗。ただ、失敗を

繰り返していく中で、メインバンクさんのやりやすいツボがわかってきた気がします。

今回の物件は築年数と仙台法人の業況に問題がなければいけそうです。期待!



というわけで、2はここで売り切れ。残るは1です。



新規開拓行さんその3

アポ取りした際に、電話口ではいきなり融資取引は難しいのでまずは預金積金からという

スタンスでしたので、ヒアリングに徹しようと考えておりました。



担当の方と名刺交換の上、決算書や個人の確定申告書などいろいろ見せつつ話を聞いて

いくと、小ロットなら最初から融資というのもありそうでした。しかも札幌物件でも

問題はないということなので、面白いなと思った次第です。



1の案件は「これだったらちょうどよい」と言ってましたので、もし今打診している

金融機関さんがNGなら、こちらの金融機関さんに打診しようと思いました。

とりあえず、後日積金の契約をすることにします。



一通り訪問が終わり、先行して融資の相談をしていた金融機関さんに電話して、

1の案件(これが最近書いていた融資特約なしで手付金をぶち込んだ案件です)の

進捗状況はどうか伺いました。先方曰く、年内に報告したかったが、少し遅れていて

正式な回答は年明けになるが、感触としては希望通りの内容で事前審査OKの回答を

することができるであろう、との見込みだとおっしゃってました。



となると、1はそこまで進めてもらった以上、個人で購入せざるを得ないですね・・・

本当は法人で買いたかったんですが、まあ仕方ありません。まずは融資を固めることが

先決であり、これによって手付金流れを回避することができます。



まあNGならNGで、今回回った新規開拓行さんその2とその3に打診するまでです。

トライアンドエラーを淡々と繰り返し、金融機関さんを足で地道に開拓していきます。



そんな感じで、年末最後の大仕事が終わりました。年明けからさらなる資料提出など

いろいろな動きが出てくると思いますので、フォローを迅速に行っていこうと思います。



1〜3全部買えたら・・・ニヤニヤしちゃうな、きっと。



ランキング上位定着目指して毎日ブログを更新中。ここまで読んでしまったからには

お帰りの前にこちらをクリックですよ!→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:22 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: