2016年10月31日

東京2棟目、申込をいただき満室返り咲きがほぼ確定。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。なんか昨日からやたらと寒い気がする。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京2棟目、お申込をいただき満室が確定しました!これで東京は全部埋まりました。



東京2棟目で空室になっているお部屋は、元オーナーズルーム。ちょっと大きめな部屋で

家賃設定のサンプルが少なく悩ましいところでした。私が購入する前に入居した方と

この間まで入居していただいていた方では、2万くらい家賃が違うという状態でした。

振れ幅が大きく、たまたま需要がはまれば高くても決まるというところもありそうなので

強気の家賃設定で最初は募集をかけておりました。



しかしそれだとなかなか決まらないということが見えてきたので、少し方向転換して

決めやすい家賃(この間入った人よりも少し安く、購入前に入った人より少し高い)に

変えてしまおうか、みたいなことを考え始めていました。



そんな折、サラリーマンの仕事で知り合った社長さん(いろいろ経緯もあり、会社関係で

唯一不動産投資していることを話しています)から、社長の友人の家を探してほしいと

依頼がありました。事情があり、初期費用をあまり払えないけど、毎月の賃料はしっかり

払える人だから、というお話でした。



この社長さん、従業員の社宅需要みたいなものを持っているのです。芸能系の方なので

未成年で田舎から出てきたアイドルの卵とか、普通に審査すると通しにくい属性の人が

来ると、私に声をかけてきます。オーナーと直接やり取りできれば、いろいろな融通が

ききやすいという理由です。



そういう依頼が来たら、自分の物件がはまらない場合はお友達のオーナーさんや

気心知れた管理会社さんに声をかけて、入れそうな物件がないかヒアリングして

紹介する、ということをしております。私は別に業者さんではないので、手数料等は

いただかずにやっています。あくまで友人の頼みという位置づけですから。

彼が責任感のある人なのも知っているので、万が一滞納があっても責任をもって

支払わせる、もしくは代理で支払うといった動きはとってくれると信じております。



で、今回ご相談いただいた方。家賃の希望が若干安めなのですが、東京2棟目の空室に

うまくマッチしそうだなと感じたので、紹介してみることにしました。内見日程を決めて

管理会社さんと予定を調整してもらいました。私は平日は会社員をやっておりますので

お付き合いするのが難しいのです・・・。



管理会社さんから「無事終わりました」「家賃だけ要相談だけど申し込みたいと

言ってました」との連絡があり、よっしゃよっしゃです。いいんじゃないすかね。

決まれば東京は満室になります。仙台と札幌にはまだ空きがあるけど、高額家賃の

東京物件が埋まると家賃収入の面では結構楽になります。



内見した翌日、紹介いただいた社長さんから「申込したいので打ち合わせさせて」と

依頼がありました。そうですね、細かい条件はやはり会ってから話した方がいいです。



その後入居希望者様も含めて3名でお会いして、諸々条件を折り合わせました。

初期費用をかけたくないという要望があったので、契約開始を11月後半として、

11月はフリーレント。敷礼ゼロゼロ、保証会社の保証料も初回分のみ当方にて

負担することにしました。その代わり家賃は少しだけ増額。



条件が折り合ったので、あとは管理会社さんに契約をお任せすることにしました。

契約にかかる手数料も当方で負担することにしました。



初期費用を貰わないとはいえ、今回は広告料もかかりません。広告料がかからないと

考えれば、その分保証会社の保証料は負担しても問題ないだろうと判断しました。

紹介してくれた社長に恥をかかせるわけにもいきませんので、そのくらいはこちらで

負担させていただきます。



これで東京の5棟15室は全て埋まりました。

仙台1棟目が1室、札幌3棟目が1室、札幌4棟目が1室(退去予告3室)となって

おりますので、とにかく今一番の急務は札幌4棟目かと思います。そろそろ諦めて

家賃を少し下げた方がいいのかしら?でもたまに申込自体は入るから、ここで下げるのも

悔しいんですよねえ。売却を視野に入れると、家賃は高く維持したいのです。



もう一度営業しに行くかなあ・・・札幌。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:39 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: