2016年10月18日

札幌5棟目(仮)の決済に向けて、粛々と準備を進める。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。天気がいいと落ち着きます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



今週末の札幌5棟目(仮)決済に向けて、ほぼ準備は完了しました!



金銭消費契約当日に決めきれなかった「決済日」については、その後仲介業者さんが

調整してください、今週末の金曜日に決定。それに従い、必要な書類を記入して

融資してくださる金融機関さんに送付しました。こちらは金融機関さんの中での準備の

都合もあるということで、急ぎで送付。送付というか、札幌にいる間に仲介業者さんに

記載した書類を託して、届けてもらうという荒業で対応しました(笑)



決済日が決まると、日割り賃料の精算等の詳細が決まります。これが決まらないと、

送金伝票を書くことができません。ましてや、今回は決済時に現地に行かないので

何か間違いがあるとややこしいことこの上なくなります。



精算内容が確定した後、仲介業者さんとやり取りしながら、書いた送金伝票をメールで

確認してもらい、問題のある所を修正して・・・を繰り返し、当日ちゃんと送金できる

状態になったところで、金融機関さんに送金伝票を送付しました。



精算額の内訳は、売主→買主の流れで「敷金」「清掃料(入居時に預かっていたもの)」

「賃料」「NTT電気使用料(フレッツ光の機械が使う電気代です)」。買主→売主の

流れで「固定資産税」がありました。最初、清掃料って何だろう?というのがわからず

仲介業者さんに確認してしまいました。不明点はなんでも質問。うざくてすいません。



内容に問題がなければ、買主→売主の流れの分の領収書を作成しなくてはなりません。

仲介業者さんがその書式も作って送ってくれましたので、印刷して横判と角印を押し、

仲介業者さんに郵送する準備をしました。ただ、送付は後述する書類とまとめてに

しようと思っていますので、郵送自体はこれからです。



それから、火災保険の契約。代理店さんに2パターンの見積をいただいておりました。

片方は火災で全焼した時に返済を賄えるだけの額の補償のプラン、もう片方は地震で

全損した時も返済を賄えるだけの補償のプランです。あわせて、休業補償のご提案も

していただきました。



札幌なので、地震リスクはそこまで高くないだろうと判断。結果、地震で全損した

場合の補償は薄くなる最初のパターンを選びました。また、休業補償はつけずに

火災保険のみとしました。



契約もつつがなく完了。契約書の控えをコピーし、金融機関さんに送付しました。

今回は質権設定はないということでしたので、契約書の送付だけでよいのです。

質権あると保険金の振込の時に少々めんどくさいから、なくてよかった。



・・・あ、施設賠償責任保険に入ってない!お見積貰わなくちゃ。

ブログってこうやって自分のやったことを整理して、抜け漏れのチェックができるという

メリットもあります。代理店さんにメールしておこうっと。



当日振り込んだ手付金の領収書も無事に届きました。無事送金できてほっと一息。



管理会社およびオーナー変更の通知書面もメールで届きましたので、横判と角印を押して

返送しなくてはなりません。戸数分なので最低16通。予備も含めて20通となります。

前述の決済時領収書、および後述の管理契約書とあわせて返送予定です。



続いて管理契約。仲介業者さんにそのまま管理を依頼することにしましたので、

売買系の返送すべき書類と一緒に対応しようとしています。



管理契約書は現在到着待ち。自宅に届き次第、横判と角印を押して返送します。

契約書以外の書面はメールでのやり取りとしました。本来ならいろいろと書く箇所が

あります(部屋数、間取り、設備詳細など)が、今回は仲介時に全部調べてくれて

いるので、先方でほぼ記入官僚。私は賃料の振込先だけ書けばOKという感じで

楽をさせていただきました。



購入するとき、こんなにいろいろあったっけ?と思うくらいの作業量でしたが、

それも仲介業者さんがしっかりとやってくれているからなのだろうと思います。

いい加減なところは、こういう細かいことは全然やってくれませんから・・・。

良い仲介業者さんと知り合うことができてよかったです。



さて、あとは口座に資金を入れて、送り返すものを送り返せば準備完了。

所有権が移転されるのももうすぐです。わくわく。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:44 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: