2016年09月29日

本承認ゲット!札幌築古木造購入に向け一歩前進。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。昨日はやたらと電話が多かった。。。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌の築古物件、本部の承認を得ることができました。あわせて、管理条件も撤廃されて

すぐに自分好みの管理会社を選べる状態となりました。わーい!



買付を入れて融資審査に持ち込み、支店レベルではやりますという答えを聞き出して

ある程度いけるだろうという確信を持っていた当案件。昨日金融機関さんからお電話を

いただき、本部審査も無事に通ったということを通達いただきました。



今回持ち込んだ金融機関さんは、数ヶ月前にあった融資を引けたのに売主さんの気が

変わって購入できなかった物件
の時に融資オッケーを出してくれた金融機関さんです。

一度大丈夫だったからということで、あまり不安には思っておりませんでしたが、

やはり承認が出るとほっとします。



今回は結果として物件価格の90%強が融資でまかなえることになりました。そのため、

自己資金は諸経費と残りの分くらい入れることに。金融機関さんに確認したところ、

方針として売価に対して一定の自己資金を入れてもらいたいという方向性のようです。

ですので、融資承認が出た後価格交渉が成立した場合、その成立後の価格に対して改めて

融資可能額を審査することになるのだとか。



そんなわけで、虎の子の自己資金をここに当て込んでいいのか!?という点についてが

仙台法人の社長をやってもらっている義母と私の間で議論となりました。

(今回購入するのは仙台法人です)

最終的にはゴーサインを出しましたが、自己資金もう少し温存したかったなあ。



とはいえ、本店と代表の所在地が仙台で、札幌には無人の支店があるだけという条件で

よく北海道にしか店舗がない信金さんが融資をしてくださったものだと思います。

たぶん、こういうアクロバティックなことをやるところって、ほとんどないはずです。

偶然と紹介とがうまくはまったパターンだなと思いました。



なので、自己資金を多少入れてでも、この貴重な機会に取引実績を積みたいという

気持ちもあり、今回は融資をしてもらう方向に舵を切った次第です。



そんなわけで、融資通ったから契約等の調整に入ってほしいですと仲介業者さんに依頼。

ほどなくして、仲介業者の社長さんからメッセージが届きました。

曰く、管理条件を先方の役員に伝えて外してもらうことに成功した、と。



この報告、大変盛り上がる話題です。前にブログで書いた通り、管理継続条件で指定を

されている業者さんとは、波長が合わないだろうなあという感覚がありました。

なるべく早く変更したい、というか管理条件が外れればいいのに、という旨のことを

先日札幌で社長に話したところ、外せるよう交渉してくださったのです。深く感謝。



「うちも管理委託先の候補として是非ご検討ください」と、社長からもアプローチが

ありましたので、ここはやはり外してもらった恩に報いなくてはいけないなーと思い、

前向きに管理委託することを検討中です。



これで契約しちゃえば購入は確定です。楽しみになってきましたが、札幌・仙台・東京に

またがって処理をしないといけないので煩雑です。

仙台の義母が社判を持っているので、全員で仙台に集合しないといけないかしら?とか、

金銭消費契約は社長の同席が必要だから、義母にも札幌に来て貰わないといけないとか、

その義母が他の予定との調整があってなかなか訪問する日が決められないとか。



何にしても、ひとつひとつ紐解きながらやっていくしかないですね。

調整していきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:26 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: