2016年09月18日

速攻で申込ゲット!新戦力仲介業者さんのやる気がすごい。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在29位です。勉強会前にポケモンウォーキングしてくるかあ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は残念な話でしたので、今日は喜ばしい話でいきます。

仙台1棟目、なんとリフォーム完了前にお申込をいただくことができました。

まだクロス貼ってないのに、すげー。



仙台1棟目に関して前回ブログに書いた際には、うちの物件に興味を持ってくださる

仲介業者さんが登場した、という話でした。今回、ゴールを決めてくださったのは

まさにこの時に書いた仲介業者さん。



前回ブログで書いた「9月の終わりに内見を1本確保」の人とは別の方だそうです。

申込書を見ると、工場勤務の30代の方で、会社の寮に住んでいる人でした。

引越の理由は「転職のため」と。あれま、今だってそこそこの工場に勤めているのに

転職しちゃうのかあ。ちょっと勿体無いような気もしますが・・・。



申込書を読み進めていくと・・・保証人がお母様。職業はパートで年収は100万。

うーん・・・これちょっと保証人としては弱すぎませんかねえ。100万じゃ自分自身が

食っていくことすら厳しいでしょう。ていうか、この感じだとお父様が働いていると

思われるのですが、そっちが保証人になるべきでは!?



何か事情があって、お父様が保証人になれないのであれば、その理由も確認しないと。

親子仲が悪く折り合いがつかないとかだと、これまでの傾向からの推論になりますが

滞納などの問題を起こす可能性が高まります。両親と良い関係を築けていない家庭で

育った子供が一律ダメというつもりはないですが、札幌での経験則からすると、ちょっと

問題児が多かったという印象なもので・・・。



あと、これも偏見なのかもしれませんが、お母様と申込人の方の年齢差が18歳っていう

ところも、若干引っかかりました。いや、若くしてお子様を生んで立派な社会人に育てた

ということ自体は素晴らしいと思いますので、そこにとやかく言うつもりはないですが、

一般的な家庭と少し雰囲気が違ったりするのかなあ?とかそんなことを思ったり。



※読者の方で、上記のような事情に当てはまる方がおりましたら申し訳ありません



いやまあ、多少気になるところはありますが、基本的には良いお申込だと思います。

ただ、やっぱり保証人の変更もしくは保証会社の利用は必須としたいところです。



そして自主管理だと、保証会社の更新を入居者様が忘れるというミラクルも起こります。

仙台1棟目の元オーナーズルームの入居者様がそれをやってくれてしまい、無保証の

状態に現在なってしまっているのです・・・。

この辺、仲介業者さんもフォローしてくれないかな?なんて思ってみたり。



とりあえず義母には、保証人の話は仲介業者さんにしておいてくださいと伝えました。



なんとなく、一番手を取りたいから急いで申込を入れた雰囲気も感じられなくはないので

固まるまでは募集は止めずにおこうと思います。ギリギリになってから止める方針で。



何にしても、ここの仲介業者さんが全力でやる気を出してくれていることがわかったので

今回のが仮にダメになったとしても、おそらく早めに決まってくれるのではないかという

気がしてきました。心強い!今度仙台にいくときは、差し入れでも持って行こう。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:54 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: