2016年09月10日

札幌の木造案件に買付を入れました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在24位です。今日は真面目にお勉強してくるのです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



買付を入れては玉砕し、買付が通れば融資が通らず、融資が通れば売主が心変わりし。

そんな感じで、今年に入ってから東京5棟目の戸建しか購入できておりません。

買えるまではとにかく単純作業の繰り返しです。



先日もまた、その単純作業に着手しました。某不動産オーナー仲間の方からご紹介を

していただいた案件となります。札幌市の木造物件。ちょっと前に見て気になっていた

案件だったので、存在は知っていました。あの時は土地値よりそこそこ高いことと、

駅から徒歩5分圏内ではなかったことを考慮し、他にいい案件があったのでそちらに

注力しようと見送った記憶があります。そうか、まだ残ってたのね。



オーナー仲間の方からこの案件を紹介してもらった理由は・・・メッセージのやり取りを

する中で、私が何の気なしに発した一言が発端でした。



元々なんでメッセージのやり取りをしていたかと言いますと、このオーナーさんに

私が取引している金融機関さんをご紹介したからなのです。仙台法人で融資の内諾を

もらった金融機関さんです。投資家仲間の方には、以前この金融機関さんのお話をした

ことがありまして、今回案件があるから紹介してほしいと依頼されました。



結局ご紹介に至ったわけですが、その背景には投資家さん自身が信頼できる方というのも

当然あったものの、それ以上に金融機関さんに対してのお礼をしたい&数字を伸ばして

いただきたかったというところがありました。



私自身の案件は、売主さんが売らないと急に言い出して終了となってしまい、おそらく

行内で期待していた数字に対して穴を開けてしまっただろうと心苦しく思っていました。

紹介してほしいという話を受けて、、ご紹介したら数字の面で先方に喜んでもらえるかも

しれないというのもあり、マッチングさせていただいた次第です。



その後の展開は早く、うまいこと融資の内諾が得られ、売買までこぎつけたとのこと。

双方にとって良い結果になり、私もほっとしました。



投資家仲間の方からは「何かできることがあればお手伝いします!」と言っていただき、

そこでふと思ったのです。たぶん投資基準が似ているようでちょっと違うから、先方が

スルーした案件で私好みの案件があるんじゃないか?と。



その旨お伝えしたところ、今回の物件を仲介してくださった方に案件紹介を依頼してみる

という流れになりまして、そこから出てきたのがこの度買付を入れた物件だったのです。



当時は悩みながらもスルーしましたが、やっぱり悪くない。間取りもそこそこの広さで

稼働状況も満室という状態。駅からの距離が少し遠いとはいえ、10分圏内ならなんとか

許容範囲と言えるでしょう。本当は5分以内がいいですけど、まあ仕方ないです。



前に流れた案件と比べ、利回りが低めで駅から遠いけど、現状の稼働率は今の物件の方が

優秀で、間取りも今回の案件の方が競争力はあります。焦って買っても仕方ないですが

悩みながら見送ったというところもあり、再度ご提案されたのもご縁と判断しました。



金融機関さんに軽く聞いてみたところ、悪くない反応だったので、買付入れることに。

購入できれば3年ぶりの札幌での購入となります。せっかくのチャンスなので、ここは

ぜひ有効に活かしていきたいところです。



融資の審査は来週から本格的に始まるということでしたので、期待しています!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:51 | Comment(0) | 札幌5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: