2016年07月04日

内見3件・買付1件。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在30位です。部屋の片付けが少しだけ進みました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は物件を3件ほど内見し、うち1件に買付を入れてきました。



昨日は家でいろいろと雑務をこなそうと思っていました。実際、そこそこには雑務を

こなせたと思います。ただ、そんな中でも、ちょっときになる物件がその前日から目に

入っていたので、隙間の時間を使ってみてくることにしました。



対象物件は、地元で2件、東京5棟目の近くで1件の合計3件。いずれもそんなに

大きくない物件です。東京で目線に合う大きな物件ってなかなか見かけませんから。



地元で見た2件は、いずれも東京5棟目を購入した不動産屋さんの店頭に張り出されて

いたものです。片方は東京5棟目と似たようなスペックの戸建で、価格は東京5棟目より

若干高め。もう片方は店舗付きの戸建で、うまくアパートに転用できれば悪くなさそう。



東京5棟目で見た1件は、東京4棟目を購入した業者さんで見かけた案件です。

土地として売りに出ていたけど、なんかどう見てもアパートに見えるので、もしやと思い

問い合わせてみたらやっぱりアパート。状態にもよりますが、土地値でアパートが

(全空とはいえ)購入できるなら、面白いかもと思ってみてくることにしました。



まず地元物件から。2件ともまだ所有者(およびその親族)が住んでいる状態です。

人がいる状態で内見すると、あまりじっくりとみられないので判断ミスしそうで怖い。



東京5棟目と同じくらいのスペックの戸建は、どちらかというと東京5棟目よりは

状態はいいのかなと思いました。フルリノベできない時は、ある程度素材の状態が

よくないと後でいろいろお金がかかります。



お風呂がバランス釜だったので、そこだけ交換して、あとは可能なら壁をぶち抜いて

3DK→1LDKにすれば、そこそこ家賃が取れるような気がしました。改修費用と

価格のバランスが取れるなら、せめてもいい案件と判断。とりあえず25%オフの指値を

入れてもいいか聞いたところ、持っていけるかどうか様子をみてみますということなので

それならと思い買付を入れてきました。あとは売主さんがどう言うか、です。



もう1件の方は、アパート風にうまく間取りが分けられなさそうということで転身。

素材は良かったんですけどねえ。大通りに面していて資産価値も高そうだし、店舗なんか

ちょっとやってみたらどうかなーなんて妄想できる立地だったし。



そして最後に、東京4棟目と方向が近い全空アパートへ。こちらは土地として販売されて

いるだけあり、地型もよく土地としての魅力は十分にあります。それだけに、建売業者の

皆様がこぞって問い合わせしてきている状況なのだとか。売主さんのご意向で、早く

決済できる人を求めているということです。



中を拝見しましたが、ここもバランス釜のお風呂でした。今日はバランス釜の物件を

よく見かける日だなあ、ほんと。広さ的には6畳間とDKがあったので、25平米程度の

広さのアパートだと思います。4戸のかわいらしいサイズで、レトロな感じを活かせば

再生は可能だろと思いました。



ただ、スピード重視というところから、今から動いても徒労に終わりそうな雰囲気です。

仲介業者さんにあれこれ質問しましたが、建売業者さんは私道の通行許可や隣地との

境界確定などが終われば現金決済する勢いのようです。私の買付を有効として契約する

ためには、金融機関さんに融資の打診をして、本承認まで取ってくることになる、と。



正直、時間があるならいいのですが、そこまで時間を割いて頑張るほどの案件かと

改めて問いかけ直したら、正直そこまでではないかなと思いました。リノベもそこそこの

金額かかるでしょうし、外壁と屋根と含めて全部やったらなかなかの金額になります。

500万かかるとしたら、利回りは10%を切ってしまう計算になります。土地をただで

購入できるという考え方をすれば悪くないのでしょうけど、もうちょっといい案件も

あるんじゃないかという気持ちになりました。



一応、本日金融機関さんに軽く話してみて、どのくらい乗り気になって聞いてくれるかで

判断しようとは思いますが、基本的には流す方向で考えようと思います。



そんなわけで、昨日は3つ内覧して1つ買付を入れるという結果でした。

うまく話が通りますように。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:30 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: