2016年06月15日

ありがたいご意見を多々頂戴する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。ブログ見てますって言ってくださる方が多くて嬉しいな。

そんなあなた、応援クリックも是非よろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京5棟目なのですが、やりたいことはいろいろあったものの、費用の関係で

今回は対応しなかったものがあります。その判断がどうでるか・・・。



東京3棟目、東京4棟目は割安に購入できたこともあり、フルリノベで対応しました。

フルリノベになると、間取りも使い勝手が良いものに変更できますし、設備も一通り

新しくなります。基本的には失敗なく安全に対応することができると考えております。



これに対し、東京5棟目はそこまで割安に購入することはできませんでした。

厳密に言えば、安くは買っているけどとれる賃料と比較すると割高という感じです。

そうなると、ある程度取捨選択をしていかなくてはなりません。



迷うものはいろいろあったのですが、その中でも迷いが大きかったのは床です。

東京5棟目、実は床が傾いております。傾きを補正するのには10万円単位で

お金がかかってくるという話もあり、今回はローコストでいくつもりだからそこは

対応しないことにしよう、というのが私の判断でした。



しかし、先日内覧会を開いてご意見を募った際に、思ったより「床の傾きが気になる」

というお話をいただいてしまいました。私自身は床の傾きはそんなに気にしておらず

まあいいんじゃない?というとらえ方だったのですが・・・。もしかして私の感覚が

鈍いだけなのでしょうか(汗)



他にも、洗面化粧台がないのはマイナスという話もありました。ここは正直、私は

あまり考えていなかったのですが、ファミリーを狙うならあったほうがいいですね。

考えがそこに至らなかった自分に反省しなくてはなりません。ただ、間取り変更を

伴わないと難しいところがあるため、どう考えていけばいいか悩ましいところです。



あとは照明です。今回もシャンデリアを設置していますが、逆効果ではないかという

ご意見を複数の方からいただきました。うーん、鋭いです。今回のシャンデリアは

私自身もここはあまりよくないと思っているのですが、致し方ない事情があるのです。



1つ目の理由は、シャンデリア自体があり合わせのものをとりあえず設置しただけで

その部屋に合わせて選んだものではない、ということ。東京3棟目で余ったやつを

そのまま移動させたというのが真実です。そういうその場しのぎの対応をしているのが

敏腕大家の皆様にはすぐにわかってしまったものと思います。



2つ目の理由は、壁に照明のスイッチがないということ。シャンデリアは壁の

スイッチからON/OFFするしかないので、壁のスイッチがある部屋にしか

設置できません。スイッチは今回設置した一番狭い部屋にしかありませんでした。



本当は一番広い部屋にこのシャンデリアをどーんと置きたかったのですが・・・

古い戸建なので、照明のスイッチが壁にない部屋があるということを見落としてました。

ここはケチらずに配線工事をしっかりやっておけばよかったと反省しています。



ベランダの塗装、階段に手すり(急なんです)、窓の立て付けの悪さ、収納力向上

(各部屋の収納、靴箱など)、エアコン設置、木部塗装、玄関入ったところへの

カーテンレールの設置、押入床にCF貼り、洗濯機置場の場所などなど。

いろいろなご意見を頂戴することができました。東京5棟目はじっくり持ち続ける

予定ですので、退去があるたびに少しずつ改善してこうと思います。



東京4棟目の内覧会の時は、いいものができたなーというのを自慢したい(?)気持ちも

多少あっての内覧会というところがありましたが、東京5棟目の内覧会は、自分自身が

考えが至らなかったところを反省したいという気持ちで開催しました。その目的は

充分に達せられたと思います。いろいろな指摘をいただくことができました。



次回以降、同様のミスを犯さぬよう、今回の経験をしっかりと活かしていきたいと

思っております。ご指摘をいただきました皆様、ありがとうございました。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:53 | Comment(0) | 東京5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: