2016年06月03日

ローコストのプチリノベって難しい・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在28位です。携帯が壊れるといろいろと不便すぎる。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京5棟目のプチリノベーションが終わりました。

ローコストリノベって難しいです。フルリノベの方が断然楽かも。



これまで、東京3棟目、東京4棟目は完全フルリノベをしてきました。フルリノベを

したとしても、収支が回るという確信があったためです。しかし今回の東京5棟目は

ただの戸建なので、フルリノベをしてしまうと収支的に合わなくなってしまいます。

そのため、表層リフォームで最低限貸せる状態にすることを目指しました。



今回は東京3棟目、東京4棟目を手掛けていただいた業者さんとは別のところに

お願いをしました。投資家仲間の友人の内覧会を見て、決して見積も高くなさそうだし

きちんと仕上がっている印象だったので、目先を変えてみようかなと思った次第です。

オーソドックスに仕上げるなら東京3棟目、東京4棟目の業者さんが間違いないですが

今回の業者さんは多少の遊びを提案してくれるだろうという予想もありました。



表層リフォームでこのくらいの金額という目標予算を決めて、その内容でどこまで

やっていただけるかを施工業者さんに確認しました。現地を確認していただき、

見積を取得。うーん、予定した予算をオーバーしています。その見積がどの部分を

指しているかを読み取り、現地で要否を判断して多少削りましたが、この作業が

なかなか骨の折れる作業でした。この部分は不要と言いたくても、見積的にはまるっと

一つの項目になっちゃっていたりとか。



元々あった給湯器をそのまま使うとか、いくつかの項目を削減して改めて見積を

していただきました。結果、目標の予算には届かなかったものの、当初見積から比べれば

値段が下がった状態まで持ってこれたので、その金額で発注することに決めました。



リノベ中にも、電力メーターに関しての見立てが甘く、追加費用がかかったり、

砂壁を塗りで済ませてコストダウンという予定が、現場の職人さんからそのほうが

余計にお金がかかると指摘を受け、急遽板を貼ってクロスに変更したり(ここは

施工業者さんが費用負担してくれました)、トイレにコンセントをつけてなかったり

(これも施工業者さんが負担してくれました)、いろいろと発生しました。



施工業者さんも頑張ってくれて、電力メーター以外の費用負担や、見積に含まれて

いなかったポストや玄関照明などをプレゼントとしてくれたりしました。ありがたい。



そんなこんながあり、ほぼ形になってきた東京5棟目。先日出来上がり具合を

見てきましたが・・・。パッと見た感想は「あ、ここ対象じゃなかったのか」

という箇所がいくつかあり、予算を絞ったリノベの難しさを思い知らされました。



全部交換するフルリノベは費用こそ掛かるものの「全部交換して!」で終わるので

完成が素人でも想像しやすいです。出来上がった際のイメージを正しく持てない

素人がプチリノベをすると、古いものを利用している箇所の古さが余計に協調されて

ヤッチマッタナー状態になってしまうのです。



一番「あちゃー」と思ったのはこれ。

分電盤が古いまま



キッチンの分電盤、その仕様のままかー!

見積を見ながら完成形を想像し、適切に対応個所を選定することの難しさ。

私にはスキルも経験も足りず、まだそれができなかったようです・・・。



他にもいくつか気になるところがありましたので、追加費用を出して改修するか

DIYで頑張ってみるか考え中です。DIYは大の苦手だけど、予算にも限りが

ありますので、やらざるを得ないかも。



そんな感じで、ちょっと微妙なプチリノベになってしまった感は否めないですが

今の自分のスキルを理解するということでは、いい勉強になったと思います。

もっと知識をつけて見積を読み取り、ここはお願いしたいという箇所と、ここは

お任せしちゃうという箇所を見極める能力を身に着ける必要があると痛感しました。

もっと勉強や経験が必要です。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:20 | Comment(0) | 東京5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: