2016年04月23日

断腸の思いで入居申込をお断りしました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在26位です。本日はサンデー毎日倶楽部の合宿に参加します。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京1棟目、久々の快音も無念の結果・・・。



苦戦が続いている東京1棟目の空室。やはりこのご時世に三点ユニットというのは

厳しいところがあるのは疑いようがありません。とはいえ、それじゃ変えましょうと

言うほど簡単な話でもなく、だましだましやっていくしかない状況です。



2月より空室となり、2ヶ月半が経過。その間、家賃を何度か下げてみたり、広告料を

期間限定で多めに出してみたりして、いろいろと調整をしてきました。その結果、

最近設定した家賃帯ならある程度問い合わせが来ることがわかりました。



もう4月ですし、ここが勝負ということで広告料を奮発。具体的な案内が割と増えてきて

なんとかこれで決まるんじゃないかと期待できる雰囲気が出てきました。中国からの

留学生の内見なども、嫌がらずに引き受けました。



そして先日、とうとう念願のお申し込みが!ここまで来るのにとても時間がかかったけど

よかったです。普通に会社員として働いている40代の男性でした。これでようやく

東京1棟目も満室返り咲きだ〜、なんてほっとしたわけですが・・・

まさかこんな展開になるとは!



ある日、仕事の途中でふと携帯に目をやると、管理会社さんから着信履歴が残ってます。

うーん、なんとなくあまり良い雰囲気ではない気がするけど、連絡とってみるかと思い

少し席を外してメールの確認・・・あ、管理会社さんからメールきてる。



用件はやはり入居申込をされてきた人のことでした。保証会社の審査は通過したものの、

職場への在籍確認ができないと・・・。職場に電話すると「3月末で辞めた」と言われ、

本人に電話すると「辞めてない、なんで会社はそんなことを言うのかわからない」と

言われるという。なんなのそれ!?



こんな丸わかりな嘘をついて、平気な顔をしている人を本当に入居させていいのかと

不安になり、相談してみようと思ったということです。うーん、保証会社さんの審査は

通過しているならご入居いただきたい気はするんだけど、なんか怪しい雰囲気だしなあ。

どうしたもんでしょう、これ。



この話、フェイスブックにはリアルタイムに投稿しましたが、大半が止めた方がいいと

いうご意見。まあそりゃあそうですやね。うん。納得です。しかし決まりにくい物件への

せっかくの申込だしなあ・・・。まだ迷いはぬぐいきれません。



隙を見つけて管理会社さんに電話しました。管理会社さんは、もし自分の会社が物件の

オーナーだったら断るということでした。そしてここで致命的だなと思える情報が。



「入居日に関しては、急いでいるから入れるならすぐにでも入りたいと言ってます」



はい、来ましたよ!危険なキーワード。この言葉を発する人はおおむね怪しいです。

だって普通なら計画的に引っ越しますよね。大きなお金が動くことですし。そうあるべき

ことが、無計画に実施されているのがまずおかしいです。急遽退去せざるを得ない事情が

できたのだと思いますが、それはおそらく何らかのトラブルがあったパターンが大半と

考えてよいと思います。



トラブルを抱えて、息を吐くように嘘をつく(しかしワキが甘い)。

喉から手が出るほど欲しい東京1棟目の入居申込だったけど・・・涙を呑んでお断りと

させていただきました。いまだに残念だと思ってしまいますが、さすがにリスクが

高すぎました。でもこれ、札幌3棟目だったらご入居いただいていたと思います(笑)

東京はそこまで属性無視を売りにしていないので、断ってもブランドイメージは保てると

判断した次第です。



こうして振り出しに戻った東京1棟目の空室募集。

内見や申込が入る状態にまでは持ってこれたということを明るい材料として、引き続き

募集活動を継続していこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:02 | Comment(0) | 東京1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: