2016年04月22日

申込キャンセルと入居促進の検討。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。仙台法人の決算対応やらなきゃ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京5棟目を購入したので、空室は現時点で4部屋残っていることになります。

残りのお部屋を埋めようと頑張っていますが、なかなか成果に結びついていません。



先日、満室になったよーとブログに書いた東京4棟目ですが、その後待てど暮らせど

申込書の詳細版が届かず、雰囲気的にこのままキャンセルになりそう、という状況に。

2回連続で申込がキャンセルとか、けっこう残念な感じです。契約するまで油断を

してはいけないですね。



有事のために、2番手での募集は継続していました。管理会社さんにてある程度の期間が

経過した段階で「一番手扱いは申込書が来るまでしません」と宣言してくださいまして、

残念ながらほぼキャンセル確定。再度募集を開始した次第です。



そして昨日、管理会社さんからメールをいただきました。曰く、今の賃料でも内見は

あるから問題はないと思うけど、早めに決めるなら少しだけ賃料を下げてはどうか、と。

具体的には、1ランク下の価格帯での検索に引っかかるくらいの値段にしてはどうかと

いうことを提案されてきました。部屋を探す人の絶対数が減っている状態の中で、近隣の

物件も少し家賃を下げてきているし、それに合わせてもいいのではないかという話です。



ただ、今の家賃でも内見はそれなりに入っているから、下げなくてもいけるとは思う、

ということも同時に書いてありました。



私としては、当たり前ですがとれるなら家賃は高くとりたいところです。ただ、高い

家賃にこだわりすぎて空室が長引くのもこれはこれで良くないと思っております。

ですので、今回は素直に家賃を下げてみることにしよう、と決めました。



管理会社さんには家賃下げていいですというコメントと、例えば設備を充実させるとか

契約者様向けのキャッシュバックなどといったオプションを設けて、家賃を下げずに

ライバル物件より人目をひくという手もあるのではないか、とコメントしました。



それにたいする管理会社さんの返答は、家賃を下げずに設備の充実を推していくという

方針で対応するというものでした。今も内覧自体はあるから、ウォシュレットの設置など

設備面をもう少し充実させられれば、それはそれで集客の効果があると判断した模様。

早速その内容で業者さんにマイソクをばらまいてくれることになりました。



東京4棟目、いろいろ巡り合わせが悪く、結果として難産になっている気がします。

この後はハッピーな展開になれるに違いないと信じて頑張ります。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:01 | Comment(0) | 東京4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: