2016年04月13日

空室対策待ったなし・・・東京1棟目だけ残ってしまった。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。一昨日も昨日も午前様。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



現在、募集できる状態のお部屋で唯一空室なのが東京1棟目のお部屋です。

正直なところ「やっぱり残ったか・・・」という感想です。



東京1棟目ですが、所有物件の中では比較的ジリ貧になっている物件でもあります。

・購入時に家賃相場の調査を怠り、購入後一巡したら家賃が大幅ダウン

・三点ユニットで部屋も狭めのため、一度空室になるとなかなか決まらない

・借地でなかなか融資が組めず、結局15年で借りることになった

といったところが誤算となり、苦しい運営を強いられています。



15年しか組めていないから返済比率が高く、家賃を落とすと単品での収支が非常に

悪くなってしまうというところから、なかなか家賃を下げる決断ができません。

それゆえに、相場より少し高めの賃料で募集することになり、間取りにも力がないので

なかなか引き合いがない、という状態になっています。

駅から近くて築浅、見た目もおしゃれというあたりにメリットはあるのですが・・・。



他の物件の空室が決まって落ち着いてきた中、東京1棟目だけはまだ動きがありません。

管理会社さんに状況確認していますが、繁忙期終了後も少し遅れた賃貸需要の波が

多少あるので、そこでなんとか決められるように手を尽くします、との回答。



今ある条件でなんとかしようとしてくれているのだろうとは思いますが、結果として

埋めるための具体的な提案につながっていないのだろうと解釈しました。



他のリノベーション案件が予定より少し遅れたものの一通り落ち着き、ようやくこちらの

物件にも目を配れる状況になってきました。空室にしておくわけにはいかないので、

手を打ちたいと思います。



手始めに広告料を2ヶ月つけることにしました。1ヶ月余計に空室にするくらいならば

さっさと埋めてしまう方がいい、という発想です。広告料なら家賃も下がりませんので、

返済比率に影響を及ぼすこともありません。



管理会社さんに広告料を2ヶ月にしていいですよとお伝えしたところ、早速その内容で

サイトの情報を書き換えますとのことでした。問い合わせ自体はちらほらとはあるので

家賃設定はまだ下げなくていいのではないか、という雰囲気でしたが、時期も時期ですし

必要があれば躊躇なく下げることとしたいと思います。



現在、空室は残り3室。うち2室は募集ができない状態ですので、この1室を全力で

埋めにかかりたいと思います。本当は自分で営業できればいいんですけど・・・。

出張ばかりで東京にいる時間が取れません(><)

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:25 | Comment(0) | 東京1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: