2016年04月12日

東京5棟目、無事に決済できました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。う〜ん、肩こりがひどい。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



無事に決済できました。所有権移転が済み、東京5棟目は晴れて保有物件の仲間入り。



実際に残金が支払われて、司法書士さんによる登記手続きが開始されるまでは、安心は

できないぞというのが不動産の取引だと思います。世の中には地面師なるものもいると

聞いており、高額取引ゆえの詐欺もあるようです。そこまでの話でないにしても、

売主様の気が変わって売り止めになるとか、売主様の親族の反対が急に出てくるだとか、

様々な可能性があり、最後の最後まで油断はできないという認識を持っております。



今回はそういう可能性は低いだろうと思っておりましたが、やはり当日の決済が

終わるまでは油断はできませんでした。無事に決済することができてホッとしています。



融資を実行いただく金融機関さんに所定の時間に到着して、会議室に通されますと

既に売主さん、仲介業者さん、司法書士さんが勢ぞろい。まずは出金伝票と振込伝票を

所定の枚数だけ書いて、銀行印を押印します。その間、司法書士さんが売主さんと

和やかに談笑し、場を繋いでくれています。



出金伝票を書き終えたら、次は契約書の名義変更の覚書です。今回、東京法人で契約を

したのですが、法人では融資が出ず、個人で購入することになりました。そのため、

契約者の名義を法人から個人に変更する必要があり、覚書で対応しましょうという

ことになった次第です。



・・・ここで忘れ物発覚。法人の実印を家に忘れてきました^^;

個人の実印は念のためにと思って持ってきていたのですが、今回の契約と法人は無関係に

なってしまったからと判断し、持ってきませんでした。手際悪いなあ、自分。



幸い、家から5分くらいの場所にある金融機関さんでしたので、すぐに家に戻って法人の

実印をとってきて、ことなきを得ました。これが距離のあるところだったら大変でした。



どうでもいい余談ですが、私がネットで見つけて購入したハンコケースに売主さんが

とても興味を示しており「それいいですね〜」を連呼されちゃいました。



↑こんなやつ



私が印鑑を取りに行っている間に送金処理が進んでいたため、決済自体はスムーズに

進んで、1時間もたたないうちに手元に現金が引き出されてきました。それぞれ枚数を

数えて、正しいことを確認した上で売主さんや仲介業者さん、司法書士さんに渡します。

ひととおりの確認も終わり、つつがなく終了。ありがとうございました。



売主さんが帰り際にこっちに寄ってきて「先日お土産をいただいたから・・・」と、

私にもお土産をくださいました。なんかこういう風にしてもらうの、とても嬉しいです。

ほんわかとした気持ちにさせられました。ありがとうございます。



売主さん、司法書士さん、仲介業者さんはここで退出。私は銀行員さんと少し居残りして

リフォームの費用の半金を送金しつつ、今後の取引についての意見交換などを実施。

東京2棟目の借り換えを是非提案させてほしいということでしたので、条件を伺った上で

検討をさせていただこうかと思います。もちろん、借り換え元の金融機関さんとの調整も

必要になりますので、二つ返事でOKというわけにはいかないのですが。



東京5棟目、早期に満室(といっても戸建ですから1部屋だけですけどね)にできるよう

頑張りたいと思います!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:16 | Comment(0) | 東京5棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: