2016年04月10日

東京4棟目、ようやく満室達成しました!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。昨日のお肉おいしかったなー。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京4棟目、満室になりました!繁忙期を少し逃しましたが、家賃を下げるなどの

影響はなく、なんとか想定していた家賃で稼働させることができました。ほっ。



昨日は関東→札幌の大家会の久々の勉強会&懇親会でした。久しぶりに会員の皆様の

近況報告などをしていただき、時には成功事例を、時には失敗事例をシェアしあい、

現在進行形で失敗している人に対して、今からどうやってリカバリしたらいいかを

相談されてもいないのに皆で真剣に意見を出し合うなど、終始良い雰囲気でした。

こんな雰囲気の会に参加できて嬉しく思います。



さて、そんな楽しい大家の会の最中に、東京2棟目、東京3棟目、東京4棟目の

管理会社さんから今月の送金額の連絡のメールが来ました。ようやく埋まってきたので

今月からは各物件ともに送金があります。いやー、今まで東京2棟目以外はお金が

出ていく一方だったので、ようやくキャッシュインが発生します。嬉しいなあ。



そんな感じで、大家の会の勉強会の最中なのにホクホクしながら眺めていましたが

添付ファイルの中に「申込書」と書いたものがあります。およ?と思いながら

中身を開くと・・・東京4棟目の入居申込書キター!(喜)



内容をしげしげと見ると、お申込いただいたのは新社会人の方で、地元から東京に

就職のために上京してきたとのこと。すぐに家探しに取り掛かれず、いったん友達の

家に居候させてもらっており、家探しを試みているということでした。



年収などから考えると、まあ確かにうちの物件くらいの家賃帯でないと厳しいかなと

思われる感じです。職場にも乗り換えなしで行けて、家賃がお手頃、バストイレ別、

駅からも10分圏内ということで、気に入っていただけたのだろうと思われます。

女性の方でしたが、1階でも妥協して申し込んでいただけたのかなと想像しています。



東京4棟目は再建築不可で、他人の家の敷地を通っていくような感じで物件に入るため

女性には抵抗があるのではないかと思っていました。その為、メインターゲットは近所の

男性が多い専門学校生をイメージして部屋づくりしてきたのですが、結果としては

想定ターゲットは4部屋中1部屋のみでした。



学生2名、社会人2名。

男性2名、女性2名。

バランスよく収まったのではないかと思います。



前回の悲劇のキャンセルから2週間ちょっとで、何とか次のお申込をいただくことが

できたのは、ひとえに管理会社さんの踏ん張りがあったからのことと思います。

こちらも広告料の積み増しなど、できることはしてきました。でもそれを実際に広報して

広めるのは管理会社さんのお仕事です。頑張っていただいたがゆえの結果と思います。

本当にありがとうございます。



これで空室は残り2部屋になりました。そして明日は戸建の決済の日です。

合計3部屋の空室になりますが、今の段階で募集できるのは1部屋だけです。

残り2部屋を募集できる状態にする前に、何とか東京1棟目の1部屋を埋めたい!

一番危ない部屋なので、任せきりにせずにプロモーションに励みたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:21 | Comment(1) | 東京4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、リーウェイズの志賀と申します。
弊社ではこの度、全く新しい不動産投資シミュレーター「Gate.」をリリースいたしました。

「Gate.」では、諸経費を考慮しない表面利回りや賃料下落を考慮できなかった実質利回りでなく、大量データと人工知能(機械学習システム)により算出された物件固有のキャッシュフロー推移と売却予想価格により精緻で直感的な投資分析ができます。 価格相場でなく、トータル収益価値を算出できる国内唯一の不動産投資ツールです。

現在は投資シミュレーション機能に特化したβ版ですが、5月には実際の取引モジュールを実装します。また夏には英語版と中国語版もリリース予定です。是非試してみてください。

Gate.
https://gate.estate/

Gate. - Facebook
https://www.facebook.com/gate.estate/
Posted by リーウェイズ at 2016年04月10日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: