2016年04月01日

電気や水道の契約の整備をした。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。また順位がずるずると下がっている感じです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



建物名を電気屋水道の契約に反映するための作業、これまでやったことなかったですが

今回初めて経験しました。



東京4棟目は建築当初はアパートだったものの、その後前のオーナーさんが購入して

自宅として活用されておりました。そしてそれを私が購入して、またアパートに戻す、

という流れになりました。



アパートであるということは、建物名が必要になります。しかし個人の住宅に一時期は

なっていたので、そこで以前の建物名は失われています。ですので、私が購入した際に

名前を検討して、新しい建物名をつけました。



リノベ工事も終わり、引き渡しを受けた後「共用部の電気の契約をしておいて」とか

「水道は契約を解除するけど、▲▲▲号室と△△△号室はメーターが一本だから、

オーナーが契約して入居者さんから按分で徴収するようにして」とか、そういった指示を

受けておりました。過去にやった新築は業者さんがその辺全部手配してくれたので、

こういうことをするのは初めてです。



まずは電気。東京なので、東京電力の管轄です。東京電力は「でんき家計簿」という

諸々の手続きがインターネットでできるサイトがあります。

(今日から「くらしTEPCO」にリニューアルされるようですが)



しかし、今回やることは「アパート4部屋分全て契約を止める」ことなので、それぞれの

お客様番号を控えて、でんき家計簿に登録して、それが承認されたら改めて停止の申請を

するという流れになり、面倒です。ですので、今回はでんき家計簿は使わずに、電話で

済ませることにしました。



お電話して住所を伝えて契約の状況を確認すると・・・

「建物名は『△△アパート(仮称)』でよろしいでしょうか」

なぬ、なんだその名前。「(仮称)」を含んだアパート名が登録されておりました。

施工業者さんが電気の回線を増やす時に、その名前で申請したようです。



「それは仮称なので、正しい名前に変えることはできますか?」と確認したところ、

建物オーナーであればこの電話の中で変更できます、ということでした。これはもう、

この電話でさっさと変更すべきと判断し、新しくつけた名前を登録してもらいました。



そのまま、共用部以外の解約と、共用部のクレジットカードでの支払申込も依頼。

クレジットカードについては、インターネットから申し込んだ方が早いようでしたので、

後でインターネットから対応することにしました。解約についてはその場で受理いただき

後日請求書を自宅に郵送ということで完了。



解約時に気になったのが、内覧時に電気を使うのだから契約しておきなさいという判断が

あるんじゃないかというところでした。その点についても電話で確認したのですが

「契約は解除でいいですよ。異常値が出た時だけ個別に請求させてください。」

という回答でした。意外と融通きくのね〜。



続いて水道代。ここは共用部ではなく、水道メーターを分離しなかった2部屋分を

オーナーが払うので、その手続きのためにお電話しました。



しかしこちらは「その住所にはメーター1個分しか登録されていません」ということを

言われてしまいました。いやいや、そんなはずはないんだけど・・・。施工業者さんに

相談したところ、水道管の番号は全部わかるから、その番号で確認すればいいよと。

言われた通りに番号を伝えたところ、あっさりと3本の登録が見つかりました。

管理番号って偉大。



しかし、その登録と部屋番号が一致していません。こちらで施工業者さんから聞いた

部屋番号と水道管の番号と、水道局で管理している番号の組み合わせが一致しないので

とりあえず施工業者さんが言っていた内容に準じる形で修正してもらいました。



一連の流れでいろいろと依頼しましたが、一通りつつがなく手続きは完了。アパート名は

特についていなかったので、ここで正しい名称を伝えて請求書に反映してもらうことに。



たいした話ではないのだけれども、こういう細かい作業を今までは業者さんがやって

くれていたのだなあと思うと、ありがたいことですね。知らないところで知らない作業を

してくれているということがよくわかりました。



今後ボロ物件の再生案件をやる時は、こういうところにも気を配らないといけないという

ことがわかったので、次回以降留意したいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:46 | Comment(2) | 東京4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
一般の住宅から賃貸で小分けにするのって大変なんですね。
読んでみて思いましたが、それぞれにメーターがないと成り立ちませんよね。
応援ポチして帰ります!
Posted by yoshihiko at 2016年04月01日 17:12
>yoshihikoさん

コメントありがとうg材ます。
メーターの増設にもお金がかかりますから、
費用対効果を見極めて対応する必要がありますね。
過去に気軽に部屋を分割したら、水道管がそれに
対応しきれておらず、100万単位でお金がかかり
大変だったことがあります^^;
Posted by ひろ* at 2016年04月03日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: