2016年03月08日

つなぎ資金の融資実行が完了しました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。ランキング、じわじわ上昇しています。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



つなぎ資金の融資実行をしてもらいました。これで少し気持ちが落ち着きました。



法人で買った物件だから、法人で借入したい。その発想がここまで裏目に出るとは。

法人の融資が厳しく、あらゆる手段を講じてなんとか立て替えて東京4棟目のリノベの

費用を払い、融資が出るのを待っている状態が一昨日までの私でした。

(細かいことは過去のブログを参照・・・経緯その1その2



法人で融資をつけるための手段として、当初はプロパーで融資いただく予定でした。

しかし、支店レベルでは問題なかったのですが、本部が難色を示してしまいました。

ここで提案してくださった担当者さんが、支店内で城跡も交えて検討してくださり、

急遽方針転換。一旦個人でつなぎ資金を準備した後、保証協会さんの保証つきの形で

融資を組み直し、個人の分は返済する、というプランになりました。



そして私が先週契約して一部の資金が実行可能な状態になり、残りは嫁ちゃん名義で

経営者に対する貸付(私が連帯保証人)という形で、昨日その分の実行をしてもらい

ようやく資金繰りが一服した、という感じです。



もちろん、つなぎ資金なので期間が短いから、返済がよろしくない状態になります。

そうそうに法人融資に切り替えていかなくてはなりません。いつまでも嫁ちゃんの名義で

お金を借りるわけにはいかないので、そうそうに法人での融資獲得を目指します。



で、その法人融資の話に関しても昨日一緒に相談してきました。事前に保証協会さんの

申込書を貰っていたので、書けるところはざっと記述して行員さんのところで雰囲気を

見てもらいました。行員さんの見立てでは、入口としてはいいんじゃないかという

感じでした。あまり時間をかけて見てもらった印象はないので、実際に提出したら

もうちょっと細かいことは言われるような気がしていますけど。



保証協会さんを利用すると、設備資金なら10年、運転資金なら7年の融資が組めます。

今回は運転資金枠で取り組むことになりました。7年って短いよねーと思いますが、

個人で引いてるつなぎ資金はもっと短いし、法人に実績がつけられるなら仕方ないかと。



最初は歯を食いしばって耐えて、残債が減ってきたところで余裕の生活になる・・・

そんなプランにならざるを得ない感じです。うーん、やっぱり選択を誤った感が。

まあでも最初きつくても、後が楽になるという考え方もあります。運転資金なので、

しばらく返して残債が減ったところで、また理由をつけて7年借りるようにすれば

返済額は減らせるはず。



自分の選択ミスなので、自分でその責任を取ってリカバリプランを取る必要があります。

大丈夫、失敗することが多いので、死なないようリカバリするのは得意ですから(笑)

とりあえず今は目の前の法人の分の融資資料作成に集中したいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:44 | Comment(0) | 東京4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: