2016年01月23日

お申込をいただくことができました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。本日は事務処理デーです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌1棟目にお申込をいただくことができました。ちょっと時間かかったけど、

積極的な募集ができていなかったので、申込をいただけただけでも御の字です。



今回の申込は2DKの間取りのお部屋でした。家賃は前回と同じ価格で募集してます。

少し近隣相場より高めなのは把握しており、テコ入れ無しで募集していても厳しいかなと

思っておりました。そこにひょっこりと申込が入ったので、あらラッキーって感じです。



お申込をいただいたのは、20代の若者です。正社員で彼女と同棲するとのこと。

両親も公認のようで、両方とも保証人になる前提の申込書が送られてきておりました。

新卒からずっと同じ会社に勤続しているようですし、悪い属性ではありません。

申込書もちゃんと全部埋まっています。検索してみたら、勤務先も現住所も存在。



引越理由は「部屋を広くしたい」です。前の物件の間取りを調べてみると、確かに

今よりは広くなります。話の整合性は取れているので、大きな問題はなさそうです。



客付してくれた仲介業者さんは、沿線と言えば沿線だけど少し離れた店舗の方。

申込をしてくださったお客様の住所とも、物件とも離れた場所の仲介業者さんです。

はて、なんでうちの物件になったんだろう?ちょっと不思議ですが、まあそこは

後で管理会社さんにヒアリングしておいてもらいましょう。



家賃交渉はなかったのですが、条件として2月分フリーレントを要求されています。

入居希望日が2月後半なので、最終的につけるのは別に問題ないのですが・・・

丸飲みするのもアレなので、軽くカウンターを返しておいてほしいと伝えました。

フリーレントをつける条件として、札幌4棟目の客付をよろしくね!というのも

一つのアイディアだなと思った次第です。



そんな感じで管理会社さんと打ち合わせをして、交渉に臨んでいただきました。

その結果はどうなったかな〜なんて思っていたのですが、そこに思わぬ返事が。

「申込人の両親が連帯保証人になることに難色を示している」とのことです。

保証人がつけられない場合は保証会社を利用する形になります、ということでした。

え、なんで?ちょっとそれ、家庭内不和とかいろいろあるパターンだと怖いなあ。



管理会社さんに理由を聞いてもらいました。

お父様が別件で誰かの保証人になった際に、かなり痛い目にあってしまったようで

息子と言えども抵抗がある、というお話らしいです。うーん、それはそれでなあ。

自分の息子を信じられないのも残念だなと思います。



さて、それはそれとして、とりあえず管理会社さんには交渉を依頼しました。

あとはどういう返答が返ってくるか、ってとこでしょうか。この申込が通れば、

札幌1棟目は満室返り咲き確定となります。まだ確定ではないけど、ほっと一息。

ご祝儀クリックお待ちしています→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:24 | Comment(0) | 札幌1棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: