2016年01月19日

協調融資でコンドミニアムの支払を済ませる予定(金利は高い)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。子供の頃は雪は魅力だったんですけどねえ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



海外不動産関係の話になりますが、某金融機関さんに海外の金融機関さんの分とあわせて

協調融資してもらうことになりそうです。



フィリピンのコンドミニアムの3戸目ですが、まだ完成していないのにターンオーバーを

迎えております。すでに積み立ててある金額以外の残金を支払わなくてはなりません。



大部分は海外の金融機関さんからの融資でまかなえることになっておりますが、少しだけ

自己資金から捻出する必要がある箇所がありまして。そちらをどうしようかということで

ちょっと悩んでいました。自己資金はそんなに豊富ではありません(自慢気に言うな)。



で、国内の某金融機関さんの金利の高いフリーローンでも使ってみようかな?と。

それほど大きな額でもないので、全体のバランスから見れば、金利が高いと言っても

たいした問題にはならないだろうと判断しました。



早速先週、某金融機関さんにお電話。是非相談に来てくださいということでしたが、

サラリーマンの会社の出張が立て込んでおり、平日は全く動けません。申込書を

書くことができずに終了、というオチになってしまいそうなくらいです。



「では、土日でも結構です」

え、そうなの!?土日も営業しているんだ!?ちょっとびっくりです。

こちらとしてはありがたいけど、働く方は大変だなあ・・・なんて思ってみたり。



そんなわけで、土曜日にちょっと行ってきました。

無担保ローンの商品も2つくらい種類があるようで、違いについて説明いただきました。

フリーローンなのに団信がついている商品(しかもガンの場合も適用)があったりして、

いろいろ進んでいるんだなあとしみじみ。



提示された金利がやっぱり高めなので、借りる額は最低限に。そしていくつか出た条件も

まあある程度クリアできるでしょうということで、オッケーと回答しました。

これでなんとかなるかなーという具合です。



正直、プレビルドものは所有権移転前に転売するつもりだったので、ここまで残って

しまったこと自体が誤算。資金計画もちょっと甘かったなあと反省しております。

戦線拡大のツケをこうして払っていることになります。残念ながら。



こういった反省を踏まえ、しばらく海外は手を出しません。出していいのは自分が

国内でもう少し基盤を作れた段階から、ということで考えたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:28 | Comment(0) | 海外不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: