2016年01月14日

思わぬところから物件情報を入手、しかもさほど悪くない。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。朝起きるのがけっこう辛い時期です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京で面白そうな物件の話をもらったので、物件調査をしてきました。



先日、仲良くしている社長さんとご飯を食べました。

この人、いろいろなところに人脈を持っていて、たまに面白い人も紹介してくれたり

するのですが、今回は「都内で収益ビルを探している人がいるんですよ」とか景気の

いいことを言ってました。



「この間良さげなのを紹介してもらったけど、ビルじゃなくてマンションだったから

 お断りしたんです」

なぬ、それは聞き捨てならぬ。どんな物件だったんですか?いいものだったら私が

購入したいくらいですよ。



少しちゃんと話を聞いたところ、いろいろと難はあるものの、なかなか悪くない感じの

スペックです。マイソク一枚しかなかったので、そこから読み取ってみたところ

テナントと住居の混在型(その社長は1階がテナントだと言ってたけど、ネットで

調べてみる限りどこまでがテナントかは不明)、ちょっと古めのRC、借地と所有権の

混在型、という感じでした。



融資が大変そうではあるものの、今のご時世ならまあそこまで悪いものでもないです。

とりあえず、その情報がまだ生きているか確認してもらうとともに、この日時間が少し

取れたので、まずは現地を確認してみることにしました。



最寄駅から徒歩にして10分以内。コンビニや商店街が近所にあり、まあ立地としても

そこまで悪い感じはしません。物件自体はくたびれた感は否めないので、購入した場合は

多少手を加えたほうがいいだろうなと予想。気になるのは、フロアがそれほど大きくなく

(ペンシルビルとまでは言いませんが・・・)、その割に上に高いのでエレベーターが

ついていることです。うーん、これはどうかなー。維持費負けしそうな気がする。



とはいえ、売主さんの売却理由が売り急ぎ感がプンプンする内容だったということもあり

交渉することを前提に買付を検討してみようかなと思いました。ただいま詳細資料の

提供を待っているところです。



さて、資金調達の目処が立っているのか?という話も重要ですが、当然ながらこの案件は

ちょっと難しい部類に属します。そんな難易度高めなものですから、事前に相談をして

感触をつかんでおかなくてはなりません。



この手の面倒な物件に融資を検討してくれそうなところ・・・

お付き合いしている金融機関さんだと、いくつか思い浮かびます。いずれも地場の小さな

信用金庫さんや信用組合さんですが、金額が億越えということもあり、果たして応じて

くれるのかは不透明です。



その中でも、今後取引を深めておきたいなあと思う金融機関さんがありますので、

今回はまずそこに電話してみることにしました。なぜ取引を深めたいかと言えば、

全体的に間口が広く、かつ既存取引先にまだなっていないからです。担当してくださって

いた方がいつの間にか支店長に昇格されていたというのも見逃せない要素です。



お電話でざっくばらんに会話しましたところ、もし売り物として確実になるようであれば

審査できるので持ってきてほしい、と。さすがです。やっぱりここの金融機関さんは

頼りになる!大きめの金額だけど、その点にも躊躇はなさそうでした。

レントロール等の詳細資料を見た上での判断にはなりますが、もしゴーサインをこちらで

出せそうであれば、ちゃんとした形で事業計画書を作って持ち込みたいと思います。



会社員の仕事も忙しいけれども、その合間を縫って不動産の拡大の可能性を模索中です。

今年も飛躍の年にしたい。そんな思いを胸に、色々と頑張っていきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:21 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: