2015年10月19日

近隣の皆様に挨拶回りをしたところ・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日もまた出張だ〜。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



この週末は、東京3棟目に関して時間を割きました。

借地の契約の次は、物件の近隣にお住まいになっている方へのご挨拶です。



東京3棟目は目の前の道路がお寺さんが所有する土地です。位置指定道路になって

いるので、接道義務は果たしています。そしてこの道路に接道するために、少しだけ

お寺さんから土地を借りている、という状況です。



私の購入したところは所有権が大部分を占めるからいいのですが、他は所有権がない

全面的に借地権という土地が大半です。隣数件は所有権もありますが、それ以外は

みんな借地権。そして私のところも、借地権がなくなると再建築不可物件になって

しまうので、けっこう辛いことになります。



そういう意味では、近隣の方と良好な関係を作っておくことは重要になります。

関係が悪化して、地主さんに変なことを吹き込まれても困るからです。

それに、仲良くしていれば、近隣が売却しようと思った時に声をかけてくれる可能性も

出てきます。そうなればなかなか美味しいですしね。



そんな前置きもあり、近隣の皆様へのご挨拶をしておこうと前々から思ってました。

この週末、たまたま時間を作ることができたので、ささっとご挨拶に回ってきました。

勿論、手土産はしっかり持っていきました。一目見て誰もが高級品と理解できる

品物を引っ提げてのご挨拶回りです。



土曜日と日曜日の2回に分けていきましたが、土曜日は時間を変えて2回回って

10世帯中5世帯にご挨拶をすることができました。大部分のご家庭は、そうですか、

よろしくお願いしますで終わったのですが、一部の世帯の方はお世辞にも歓迎を

してくれている雰囲気ではなく・・・(苦笑)



賃貸に回しますという話をしたら、ここは隣組がしっかり機能している地域だから

隣組のやり方に歩調を合わせてくれないと困るとか、言葉が通じない外国の人に

貸すのは止めてほしいとか、ちょいちょいリクエストが飛んできます。これは結構

関係を作るのに時間がかかるパターンかもしれないと感じました。



近隣の方と不仲になるのは避けたいです。不動産なのでその場から動かせないという

特製もありますから、仲が悪くなれば致命的です。私自身が信頼に値する人間だと

いうことを理解してもらうために、誠実に行動をしていかなくては、という気持ちを

新たにしました。



日曜日も同じくご挨拶に出向き、最終的に10世帯中7世帯にご挨拶が完了。

残り3世帯のうち、2世帯は居留守っぽい雰囲気(電気がついていたり、ドアホンを

押したら上からドタドタと音が聞こえてきたのに誰も出てこなかったりしたから)で

残り1件は人が住んでいる気配がありませんでした。



あとで近所の話が好きそうな店主に話しかけてお話を伺ったところ

・不在っぽい1件はごくたまにしか家に人がいない

・新築建売で最近入ってきた人のゴミ出しマナーが悪く困っている

・隣組が機能しているとはいえ、共働きの家庭が増えたので実情はそこまででもない

・工場が減り、サラリーマンが増えたせいで、昼間は商売あがったり

というお話をされておりました。やっぱり重点的に関係を作らないといけない相手は

挨拶時に警戒されてしまった方々なのかなと思います。



警戒度が高かったご家庭のうち、特に地域に顔がききそうなお宅には、2度目の

訪問をして、一通りお土産を配り終わった報告などもさせていただきました。

この時は、多少警戒は解いてくれていたような気がします。挨拶できなかった家が

あることを伝えたところ、お会いした時に私のことを話しておいてくれるという

ことでした。



地道に何度も足を運んで、少しずつ信頼関係を作っていきたいと思います。

管理会社さんを連れていく時、工事のお知らせを配る時など、自然に交流できる

タイミングは何回かあると思います。チャンスをしっかり活用し、近隣の皆様との

円滑な交流を進めていきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:03 | Comment(0) | 東京3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: