2015年09月28日

太陽光発電はパネルの設置が終わりました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。今日も寝不足は解消せず。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は建設中の太陽光発電の現地状況を見てきました。



太陽光は数ヶ月前に整地されたところの状況を現地で見たのが最後になっておりました。

予定では今月中に工事が終わるはずだったものの、天候不順や電力会社さんとの調整が

出たりして、本当の完了は10月末になりそうだ、という話を伺っていました。



私もたまには現地を見てこなくてはという気持ちがありますので、昨日は現地を見る

予定を作り、自分の目で進捗状況を確認しに行った次第です。



そんな太陽光の状況は、こんな感じになっていました。



太陽光発電所



お〜、できてる!でかい!ここまで来るのに2年近くかかっていますが、一度として

現実的に完成した姿というものが正確に描けていませんでした。今回それが見えて

思った以上にテンションがあがった私がいます。いやー、これはすごいわ。



現地は集落のような感じになっており、敷地に入るとアマガエルがそこかしこに跳ねて

いるような、そんな土地です。そこに突然出てくる無数の太陽光パネル。草木が鬱蒼と

生い茂った状態からずっと見てきている私としては、あれがここまで生まれ変わったかと

驚きを隠しきれませんでした。



周囲の土地の木も許可を得て伐採しており(承諾を取るのに施工業者さんがとんでもなく

苦労をしたようで・・・ありがとうございました)、購入前に売主さんも含めて

皆で現地を見た時とは全く違うものになっています。これなら発電にも期待できそう。



もちろん、需要もあります。需要がなければ太陽光は買い取ってもらえず、ロスが

発生してしまうのですが、ここは数十キロ圏内に病院や役場などもありますので、

それなりの需要は発生します。悪くない数字が出ることが期待できます。



現地を社長(=義母)と一緒に見に行ったのですが、珍しく義母も興奮したようでして

いつもは写真なんて面倒くさがって撮らない社長(=義母)も、珍しくスマホのカメラを

起動して、シャッターを切っていました(笑)



ようやくここまで来たなあという感じですが、まだ仕事は終わっていません。

この後、電力会社さんに接続をして、年内に売電を開始するという大事な部分の調整が

待っています。あらかた問題はなさそうですが、最後の詰めのところをしっかりと

対応して、早期に収入を得られるようにしたいと思います。



この太陽光が仕掛り中になっている間は、新規の融資も大変難しいんです。

売上はないけど利息だけは払う必要がある、みたいな状態になっていますしね。

この状態を脱するには、早期に売電開始をするということが重要です。



年内としているのは、補助金や消費税還付など諸々の都合により、なんとしても

年内に電気を売り始めないといけないからです。それが達成できないと、得られる

予定だった利益が大きく削られてしまいます。これは何としても死守したいので、

引き続き頑張っていこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:45 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: