2015年09月11日

重大な手続き忘れに今ようやく気がついて焦ってます。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。睡魔に負けて何もできなかった昨夜。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



自主管理分の火災保険の一斉点検を行っています。



私はサラリーマンの仕事があるので、基本的に自主管理は行いません。ただ例外として

仙台1棟目と東京1棟目の一部屋だけ自主管理をしています。仙台1棟目は義母が仙台に

いるので、そちらにお任せすることで管理費分は役員報酬として義母に渡し、生活費の

足しにしてもらおうと思ったため、東京1棟目は友人に借りてもらっているためです。



そんな自主管理のお部屋で、この間ちょっとまずいことに気がつきました。同じような

ミスをしている方がいると好ましくないと思うので、経験をシェアしたいと思います。



調べることがあり、ガサガサと札幌1棟目関係の書類をチェックしていた時に、ふと目に

入った契約書。何の気なしに目を通すと・・・あれ、契約終わってる!?しまった、

更新の手続きとか全くしていない(汗)



この部屋は友人に貸している部屋だからまだよかったけど、全く知らない人に貸している

場合は、けっこう問題だったと思います。更新の時期を忘れるわ、更新料は取れないわ。

今回は友人なので更新料を取ることもしないつもりでしたから、契約だけの問題かと

思われます。



・・・あれ?よく考えてみると、火災保険とか入居いただく時に入ったっけ?

全然覚えがありません。うへー、今までみ保険だったみたい!?(大汗)



友人に連絡して、こちらで更新用の契約書を作り、先方に渡しました。併せて火災保険も

懇意にしている代理店さんにお願いして、手配をしていただきました。ふう、よかった。



さて、東京1棟目はこれでいいですが、仙台1棟目も同様の問題があることになります。

仙台は法定更新の慣習なので、更新料や契約書のまき直しなどは発生しません。しかし、

火災保険や保証契約は確認しておかないと危険です。



この春入居されたお部屋は問題ないから良いとして、問題はそれ以外のお部屋です。

仙台1棟目は入れ替わりが少なく、私が購入して4年が経過しますが、入れ替わったのは

2部屋のみ。うち1部屋は今春なので保険は有効。残り1部屋は状況がわかりません。



こちらに客付いただいた仲介業者さんに電話をして、契約当時のことを確認しました。

仲介業者さん、事情は把握してくれたようで「私が聞いておきます」と。ありがたい!

保証会社の契約は更新されていなかったようですので、改めて更新の手続きをとるよう

仲介業者さんからフォローいただくことになりました。火災保険は入居者様が懇意に

している代理店さんで締結しているということでしたので、こちらから依頼をして証券の

控えを送ってもらうよう手続きをとりました。



残り5部屋については、私が購入する前の方々なので、仲介業者さんを通じての

フォローは難しい状況です。よって、義母より各入居者様にご案内を出してもらい、

火災保険の証券のコピーを提示してくださいという連絡をしてもらうことにしました。



火災保険は入居者様を守るものでもあり、必ず加入していただかなくてはなりません。

火災によって原状回復にものすごい現状回復費用がかかってしまう時に、保険が

入居者様を助けてくれます。また、貰い火など自分に責任がない状態で家財の被害が

発生しても、保険が出て助けてくれます。別に大家さんや不動産会社さんが儲けたい

わけでもなく、本当に困った時のことを考えての措置なのです。



ネットを検索したらスーモの記事がありましたのでリンク貼っておきますね。



そういうことを説明した上で、火災保険への加入を依頼してもらっています。

こちらはまだ配布を始めたばかりですので、こまめにフォローしてもらおうと思います。



自主管理をメインでやっている方がこんなしょうもないミスをするとは思えませんが、

ちょっとだけ自主管理とか中途半端にしている人は、一度見直してみると良いのでは

ないでしょうか。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓

人気ブログランキングへ


お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:30 | Comment(0) | 各物件共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: