2015年08月29日

購入予定の東京3棟目の近隣ご挨拶。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。行きつけの接骨院の営業時間が変わって不便・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



以前のブログに書いた通り、東京3棟目の購入に向けて準備を進めております。

その中で、底地の管理会社さんから新しい要求が出てまいりました。



今回の物件は、物件自体は所有権なのですが、前面道路が借地の2項道路になっている為

前面道路の地主さんから借地を借りておかないと、未接道状態になってしまう、という

ちょっと特殊な条件の土地です。正直なところ完全にわかっているわけではないのですが

前面道路の持ち分の代わりに借地を一部借りるような意味合いだと解釈しております。



こちらについて、借地を管理している業者さんから、次のようなお話が出てきました。

曰く、賃貸に出す前提であるなら、購入前に近隣の許可を取ってきてほしい、と。

そして同意書に署名押印をしてもらってきてほしい、ということです。



私の土地は所有権なのですが、あの一帯は私の購入予定の区画以外はすべて借地で、

同じ地主さんが貸している状態です。おそらく、地主さんのところにトラブルが

報告されても困るので、事前に許可を取っておいてほしい、ということなのでしょう。



どちらにしても、近隣の方にはご挨拶をするつもりでしたので、問題はありません。

やるべきことが早まったというだけです。トラブルにならないよう、事前のご挨拶は

私としてもしておきたかったものですから。



そしてこの同意書、なぜか売主さんの名前が入っていました。借地の管理をしている

業者さんからすれば、買主ではなく売主が売却前にその点において責任をもってほしい、

と考えているのでしょう。



仲介業者さんとお話をして、ここは売主と買主、そして仲介業者さん、管理会社さんが

全員そろって近隣挨拶に行くことにしよう、という方針に決まりました。日程もその場で

仮決めして、その後仲介業者さんは売主さんに、私は管理会社さんに日程の確認をして

皆さんOKだったのでこの日程で決定、というスピーディーな感じで決まりました。



同意書に書いてある文言が、仲介業者さん的にはちょっとスパイシーすぎないかと

懸念しているようで、作成した借地の管理会社さんに文言の変更を要求するとの

ことでした。私は削除しなくてもいいんじゃない?と思ったのですが、今回の仲介さんは

非常にきちんとした仕事をしており、信頼がおけると感じています。その方が気になると

仰るのであれば、そこは従った方がいいのかもなあと感じてはいます。



ご挨拶決行は来週。菓子折りを準備していこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:02 | Comment(0) | 東京3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: