2015年08月02日

今後の法人化の展開について方向性を出す。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。今日は一日予定がすし詰め。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



以前より、どのように法人化していくかを考えておりましたが、ここにきて少しだけ

方針が変わりました。



元々、私は1つの地域に1つの法人というイメージで考えておりました。

札幌の物件は札幌の法人で、東京の物件は東京の法人で、といった具合です。



元をただせば、この考えに行きついたのは過去の融資づけの失敗からでした。

札幌を一気に3棟買い進め、その後東京進出をしようと融資を打診したところ

札幌の債務が大きすぎるので融資できない、と言われてしまうケースがかなり

多かったのです。総合的に見た際に、札幌は営業店がないので管理しきれない、

というのが理由でした。



この理由自治はただの言い訳で、他に問題があったのかもしれません。とはいえ、

そういう問題があると言われたのは心に残っております。



これが原体験となり、地域ごとに1つの法人を作ろう、という気持ちになりました。



しかし、この方法だと少し難点がありまして・・・。

法人の住所が仮に札幌になっていたとしても、代表者の住所が同じように札幌に

なっていない場合は、地元の企業と見てもらえないという問題がありました。

見てもらえないと困るのは、融資です。融資を受けることが難しくなります。

仙台法人は仙台在住の義母がいますし、東京は私の住居地なので問題ないのですが。



札幌で、地元の金融機関さんから融資を受けて買い進めることを考えようとすると

なんとか代表者の住民票を移さなくても良い方法を考えなくてはなりません。



そんなある日、仙台の法人のメインバンクさんとお話をしている中で、仙台法人で

札幌への進出がある場合は是非手伝わせてほしい、という打診を受けました。

私が個人で保有している物件も、法人に移せるなら移してほしい、と。ほー。



仙台法人で札幌に進出すれば、確かに代表者の住所を移す必要はありません。

融資に関してもメインバンクさんのバックアップが得られます。なるほどねえ。



仮にそうした場合、気になるのは・・・広域展開している法人に対して、地場の

信金さんや信組さんはついてきてくれるのか?ということ。先に書いたような

法人の管理の関係で融資できません、という話にならないかという不安が脳裏を

よぎります。



そこで、いくつかの仙台の信金さんにヒアリングをしてみました。その結果は

どこも一様に「問題ありません」と。東京と仙台だと雰囲気が違うのだろうか。

それともこれがアベノミクス効果なのだろうか。



どのような理由であれ、仙台法人で札幌に進出する方法はメリットが大きいです。

三期分の黒字決算が整っていること、支店登記であれば代表の住所を移す必要が

ないこと、地元での活動実績が認められれば地元金融機関さんから融資を受けられる

可能性が高くなること、など。



そのような理由もあり、札幌は仙台法人で支店登記して進めていく方向にしました。

運営実績を法人として作るために、安い区分でも札幌に買って、札幌での売上の実績を

作っていこうかと思っています。



札幌についてはこれで方向性が固まりました。

東京はどうしよう・・・このまま個人でやってもいいけど、今回の戸建購入を新設法人で

お願いして、徐々に個人から法人に移す?ここはもう少し検討が必要です。



とはいえ、融資づけの都合もあり、早々に結論を出さないといけませんが。悩んだら

とりあえず法人にしておく?その方がいいような気もします。3期の実績を作るための

時間も必要であろうと思いますから。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:40 | Comment(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: