2015年07月21日

札幌出張最終日、一歩を踏み出す打ち合わせ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。睡眠時間が少ないので、この更新の後一眠り@新幹線

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌出張最終日。この日はゆったり過ごす予定だったのですが、結局昨日のブログで

書いた新しいスタイルの収益事業のこと
で頭がいっぱいになってしまいまして、

無理を言って緊急打ち合わせを入れてしまいました。



午前中はもともと約束していた区分案件の内覧で、顔なじみの仲介業者さんと

ミーティング。現地を見てきましたが、立地は抜群だけど建物の状態は芳しくないです。

さて、どうしようか。ポテンシャルはありますが・・・。



いくつか部屋を見せていただき、検討を継続することにしました。情報として管理組合の

修繕積立状況を入手して、その内容を見て判断する方向で考えたいと思います。

区分は買うつもりはなかったんだけど、このご時世で1棟もの買えないしな〜・・・。



もし買うとしたら、セカンドハウスローンは使えないだろうか?と思っています。

古い物件の融資付けは大変なのですが、いろいろ考えてみたいと思います。



昼食の最中にこの後の緊急打ち合わせの話をしたところ、仲介業者さんから「私もそこに

同席していいですか?」との提案が。興味があるのと、土地の提案につながるかも

しれないのとを意識されたのだと思います。こちらとしても、土地の情報が入るルートが

増えるのはありがたいので、同行をお願いしました。



さらに、昨日会っていた不動産仲間も本件に興味を示しており、同席させてほしいと。

そんなこんなで、総勢4名になってしまいました。別にきびだんごをあげたつもりも

ないんだけどなぁ(笑)



そんな感じで、4名で打ち合わせへ。打ち合わせ相手の方はそういった事例を研究して

いるので、私の取りまとめできていない話の内容を整理して、方向性を見出して

いただくことができました。



その形態での賃貸は、シェアハウスのように管理者のスキルが必要になります。

育てるなり自分で対応するなりしようとすると、かなりのヒューマンスキルが必要に

なってくるだろうということはわかりました。



そういった人間を育てるのか、逆に人がいなくても自動操縦できるようにするのか。

今はどちらかというと、後者の方のアプローチなのかなと。打ち合わせ相手の方も

同じ意見でした。



そして、当面の利回りは高いものの、それが(一般の不動産賃貸と比べて)永続的に

続いてくれるのかは誰もわからない、というのもリスクの一つだということはご指摘を

いただきました。なるほど、それは確かに。



ともあれ、そういったリスクを理解した上であれば、おおいにチャレンジする価値はあり

その苦労に見合った果実を手にすることができそうだ、という手応えを感じました。



やることを前提として、土地探しや金融機関巡りなどを事前に進めておこうと思います。

いざ話を進めようとした時に、何もできていないということでは始まりませんから。



今回の出張は、私としては仲の良い業者の皆様とビールでも飲めればいいなという

程度の気軽な出張でした。しかし、思いのほかいろいろな話が舞い込んできました。

やっぱり動いてみるもんですね。出張して良かったです。



今後とも、現場で情報を拾い集めるために、札幌に足しげく通おうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:03 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: