2015年05月30日

東京2棟目、入居者様が決まる。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。今日は勉強会です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京2棟目に関して、申込を受ける相手をようやく決めました!



前々からファミリーで引合が多い東京2棟目のお部屋。ここは問い合わせや内覧も

割と多く、申込もこれまでに累計3件受けている状況でした。今回ようやく契約する

相手が決まったのですが、その紆余曲折についてだらだらと書いてみようと思います。



1件目の申込は、まだリフォームプランを検討している最中で、前の入居者様が

住んでいる状態からの申込でした。いやー、空室期間ゼロで機会損失なしだねーと

喜んでいたのですが、属性がどうもあまりよろしくなく、管理会社さんが保証会社さんを

なんとかつけようといろいろやってる最中に、先方から申込キャンセルをしてくるという

冴えない結末を迎えることになりました。



2件目の申込は、法人さんでした。法人として借り上げて、寮のような形で運用する、

ということです。利用形態から考えて一番懸念されるのが、階下の住人への影響です。

不特定多数(というと言い過ぎかもしれませんが)が出入りすることに対して、

既存住人の皆さんがどれだけ不安に思うか?という観点で、ちょっと気になるという

こともあり、すぐに申込を受けずに様子を見ているところがありました。



そうこうしているうちに、そこまでタイミングがずれずに3件目の申込も入りました。

こちらは外国人の旦那様と日本人の奥様のご夫婦です。うん、なかなかいいかも。

旦那様は日本の住宅ローンは通らないし、奥様は年収が低いので住宅を購入するには

ちょっと厳しい。よって、出ていかずに賃貸に住み続ける属性だなと感じました。



心が3件目に傾きかけたその時、思わぬ事態が発生します。なんと、3件目の申込も

先方から「別の家に決めた」とキャンセルが入ってしまいました。

・・・だったら申込入れるなよ!一般的には部屋止めとかして募集も停止するんだから

こちらにとっては大いなる機会損失になるんだよ!(泣)

ま、そうならないように、こっちは契約になるまで部屋止めしておりませんでしたので

実害はなかったんですけど・・・。でもやっぱりキャンセルっていい気分じゃないです。



そんなわけで、2件目の申込の法人さんだけが残りました。管理会社さんが入居済みの

入居者様にこういった申込が入っていますという話をしてくださり、それについての

意見を聞いてきてくださいました。結果、多少懸念は残るけどゴーサインを出そうと

決定。正式に法人さんの申込を受けることにしました。



寮っぽい運営と言えば、仙台1棟目にもそんなお部屋はあります。こちらのお部屋も

今のところ特に問題は出ていません。同じように、問題が出ないことを祈りましょう。



これで東京も完全満室になります。

札幌、仙台も今は満室になっているので、完全満室達成となります。

ただ、6月末には札幌3棟目のお部屋が退去になってしまいますので、また1室空きに

逆戻りとなります。瞬時に埋まる性格のお部屋ではないので、2ヶ月〜3ヶ月程度は

みておいた方がいいでしょう。その間にほかの退去予告がなければいいのですが。

これもまた賃貸経営の宿命です。頑張って高稼働率を維持していこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: