2015年02月13日

入居に向けて着々と準備中。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。睡眠不足!毎日眠眠打破飲んでます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



仙台1棟目の申込をいただいたお部屋に関して、着々と入居に向けた準備を進めてます。



仙台1棟目は1部屋の空室がありますが、ここには既に申込をいただいております。

ただ、学生さんなので入居が3月からということになり、今は空いている状況です。



こちらの入居準備を義母に任せておりますが、今のところつつがなく進んでおります。

義母は義母のルートで信頼できる業者さんを見つけたので、その方に依頼することで

たいがいのことが相場より安い値段で対応できております。素晴らしい。



このお部屋は短気退去でしたので、敷金の返金もなく、違約金も若干頂戴しました。

退去立ち会い時に確認した「窓が割れている」事案に対しても、無事に保険適用と

なりました(敏腕代理店さんに感謝!)。



懸案事項だったエアコンですが、3月から入る入居者様が「エアコンありますよね?」

と仲介業者さんに問い合わせてきたようで、設置が不可避になりました^^;

ベランダもなく、足場をかけた厄介な工事になる為、仲介業者さんが知恵を絞って

安く発注できるルートを探してくれました。結果、当初見積の半額くらいで施工が

できることになりまして、一安心。仲介業者さんに感謝です。



今年は仙台の賃貸の需給バランスがだいぶ崩れてきはじめている、という話は

周りからちょいちょい聞こえてくるようになりました。そんな中、私の物件は

購入時点でまだ復興バブルの家賃上昇が顕在化しておらず、ほとんどのお部屋が

震災前の家賃となっています。そのせいか、退去の声も聞こえてきません。



2012年に購入し、引渡時点で満室。元オーナーが自己使用していた部分は

割と高い家賃で決まりましたが、その後は専門学校を卒業した方が入れ替わっただけ。

1Kのアパートとしては脅威の回転率の低さです。たぶん立地と家賃設定の安さが

それに貢献しているのだろうなと思います。



スペックや立地の割に家賃が安ければ、定着率も高くなるものと思います。

(ただし生活保護以上の人が入る物件に限る)



話があまりまとまっていませんが、とりあえず仙台は順調で義母もスキルアップしており

安心して賃貸経営を任せられる状態です。この調子でいければいいなーと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:26 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: