2014年12月18日

怪我の功名で補助金が円滑に進むことに。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。夜更かし朝寝坊でブログを慌てて更新。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日も仕事のさなか、電話対応や手続依頼などを進めておりました。

太陽光に関しては来週末の契約に向けて工事や保険の見積の再取得、契約書の作成など

急いでやらなくてはならないことが目白押し。一通り整理して関係各位にメールして

何とかかんとか段取りが整った感じです。



それ以外にも、サラリーマンの会社で知り合い、今は仕事抜きで仲良くしている友人から

外国人入居に関するビジネスをやっている人が不動産オーナーとのマッチングを望んで

橋渡しを依頼してきたとかで、私のところに連絡が来たから後日会いましょうみたいな

話をまとめたりしていました。



そんな中、札幌1棟目の施工を行っている業者さんから着信がありました。

こちらは大規模修繕のため外壁塗装の真っ最中のはずが、遅延しまくっていますが

珍しく近況報告してもらっちゃいました(値段が格安なので細かい報告は望みません)。

こちらからそろそろ電話しようかと思っていたところだったので、ちょうど良かった。



こちらについては、民間住宅活用型住宅セーフティーネット整備推進事業の補助金の

申請をしていた案件です。本当は設備工事の実施は、補助金が認定されてからでないと

いけなかったのですが、札幌の雪のことを考えると、待っていたら工事自体が出来なく

なってしまうという危機感もあり、進められるところは進めてしまおうと思ってました。

その結果、補助金がダメになってもそれはそれで仕方ない、と。



しかし、結局のところ施工業者さんの下請の方の別の仕事が遅れたり、その結果として

確保していた職人さんが本土に出稼ぎに行ってしまったりと、格安業者さんっぽい感じの

トラブルが相次ぎ、いよいよ雪が本格的に積もってきた今でもまだ工事は進んでおらず

こっちはやきもきしておりました。気長に待つのはかまわないけど、根雪になったら

もう工事できないでしょー!?どきどき。



ところが、そのモタモタが今回功を奏しました。

一昨日、業者さんのところに補助金の事務局から電話があり、次のプロセスに進む前に

現場を見せてほしい、と。そして昨日、事務局の方が実際に現場を見に来られました。



既に足場は組んであるので、施工は始まっている状況ですが・・・それを見て先方は

「足場は組んであるけど、まだ工事はしていない状況ですね。わかりました。」

とコメントし、補助金交付に向けた次のプロセスに進めることになりました。

あーよかったー。施工終わってたら「補助金は出しません」とか言われてもおかしくない

シチュエーションでした。

※この補助金は、補助金の許可が出てから工事を行うのが原則になっています



施工業者さんが現地で対応した印象では、出す前提で話を進めている雰囲気のようだと。

施工費の三分の一が戻ってくることになるので、出てくれれば本当にありがたい話です。

事務局の方曰く、あと1週間〜10日くらいは本部で審査があるということでした。

補助金出しますという結論になってほしいです。そして施工も早く進んでほしいです。



今回お願いした業者さんは、安い上に身近なところでの実績もある業者さんです。

ただ、個人でやっているので、いかんせん施工管理の弱さやスピード感のなさがネック。

でも価格を抑えるにはこういうところにお願いするのが一番です。仕上がりは間違いが

ないというのもわかっていることですしね。



生まれ変わったアパートを早く見たいものです。楽しみです!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:10 | Comment(0) | 札幌1棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: