2014年12月15日

金融機関さんと打ち合わせしてきます。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。投票率が上がらないのが問題な気がします。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は終日自宅にいたので、滞っていたメールの処理をすべて完了させました。

関東→札幌の大家会の勉強会と忘年会の調整、荷物置き場とさせていただいていた

間借りスペースへの家賃の支払い、問い合わせをしていた物件の見送りの連絡、

各種連絡やお歳暮などに対するお礼のメール、税理士さんへの送金明細の転送、

太陽光の土地の件での各所への確認、税理士さんへの質問事項の取りまとめ、等。

だいぶメールがたまっていたので、ようやくスッキリしました。



本日、少しだけ仕事を抜け出して仙台のメインバンクさんと打ち合わせをします。

この1週間の間に、太陽光に関してはメインバンクさんの「月末決済を目指す!」

という号令の中、こちらもそれに追随すべくいろいろと調整を繰り返してきました。



全てのネックになっていた連系承諾書ですが、業者さんが電力会社さんと会話をして

連系自体は保証されていることを確認してきてくださいました。そしてその旨を示す

書面も、東北電力さんが作成してくださいました。



本日は、金融機関さんにそれを見せて内容の確認をお願いし、問題がないかの

調整をすること、および土地の売買のタイミングを本当に年末に寄せることが

できるのかというところの調整をすることになります。



電話であれこれとやり取りをするのも大変なので、本日は関係者に金融機関さんに

来ていただき、その場で今後の進め方の確認をしてしまおうとしています。

施工業者さんだけはタイミングが合わず、金曜日のうちに金融機関さんに行っていただき

先行して説明や今後の動きについての確認をしてきていただきました。

今日は主に土地の仲介業者さんと金融機関さん、それと私たちの3者で打ち合わせを

実施してくる予定です。



太陽光に関しては、少し怪しいニュースも流れてきています。

再生可能エネルギー買い取り義務 見直しへ

こちらでは「再生可能エネルギーの申し込みが急増している問題を受けて、経済産業省は

再生可能エネルギーで発電した電力のすべてを買い取ることを電力会社に義務づけた

制度を見直し、いつでも太陽光発電などの買い取り量を減らす検討をしている」との

記載があります。



太陽光に関しては、制度が破たんすれば想定通りの収益を得ることはできない、という

リスクがあることは確かです。太陽光発電先進国のドイツでもいろいろな問題が発生し

今後どうなっていくかよくわからない状況ではあります。



他方、10月に発生した受入の停止については、本当に容量がひっ迫しているわけでは

ないという現場の話も聞こえています。実際は、やりもしないのに申請だけして権利を

確保しちゃっている人たちが、本当に全員申請してきたらまずいというだけの話で、

そういったやる気のない申請を排除し、本当にやろうとしている人だけに絞っていけば

問題なく買取ができるはず、という意見です。



何を信じるかはもはや宗教観の違いのようなもので、結局自分がどの道を信じるかに

かかってきているような気がしています。難しいところですし、迷いがないわけでは

ないのですが、今はこの道を信じてみようと思っている次第です。

賛否両論ありますが、想定通りになれば収支はきちんと合ってきますので、迷いは

多少ありつつもこの方向で走っていく気持ちでやっております。



本日の出張も無駄にならないよう、何とかかんとか頑張りたいところです。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:14 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: