2014年12月07日

太陽光発電、またまた問題発生(もういまさら驚かないよ・・・)

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。出かける準備しなきゃ!

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



つくづく一筋縄ではいかない野立て太陽光発電。今度は売主さんから優先交渉権の

タイムリミットを設定されてしまいました。ま、そこまで深刻な話ではないとは

思いたいのですが・・・。



事の発端は土地の仲介業者さんからの電話でした。

先日、なんとか固められそうだという連絡をしたばかりでしたので、それに関して何か

追加で説明してほしいというお話が来たのかな?と思って折り返しの電話をしました。



「それがですね〜・・・」



・・・なんか言いにくそうだなあ。悪い話の予感。



「売主さんが別口で購入したいと言う話を持ち掛けられたという話をされてきまして。」



え、そうなんですか?なんで仲介の方が把握していない買付が入るんでしょうか(汗)

まあそこはいったんつっこまずにおきましたが・・・



話を整理すると

・(売主様直接で)別口で街頭の土地を購入したいと言う人が現れた

・12月末までは、仙台の法人に優先権を与える

 (電力会社様の都合があるので、そこまでは待ってほしいと伝えてあるため)

・1月以降は別の買主候補の方とも交渉をして、条件が良い方に売る

ということのようです。



今のところ、12月末までには何とか決着できそうな雰囲気を感じてはいますので

おそらく大きな問題にはならないかと思いますが・・・しかし少し焦りました。



少し費用が上がってしまった分についても、まあ何とか吸収できるだろうと言う

目途は立ってきているので、大きな問題が発生しない限りはこのまま継続の方針で

動いておりました。12月末までには連系承諾書も出て、話は進められるだろうと

踏んでいますので、そこにこの話だとちょっと焦ってしまいます。



太陽光はこれでもかというくらいトラブルや試練が舞い込んできました。

最後の一押しだと思えば、これもまた後で振り返れば良い思い出になるでしょう。

そんな気持ちで取り組んでいこうと思います。



12月中に一度、電力会社さんの営業所にもご挨拶と念押しをしにいきたいものです。

メインバンクの支店長さんも、行くならついていきますと言ってますし。

業者さんに任せるべきところは任せつつ、事業として大事なところについては

できる限り私自身の目と耳で確認するようにしたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:13 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: