2014年12月05日

贈り物で笑顔を集めたい。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日は打ち合わせラッシュ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



贈り物をすることで誰もがハッピー。別に下心があってそうしているわけじゃないですが

相手を幸せな気持ちにしてナンボだというのは事実かと思います。



昔は贈り物とかあまり興味がなかったというか、そこまでまめに気が回る方じゃなく

お付き合いしている彼女とかに誕生日プレゼントをするくらいでした。

親へのプレゼントも忘れがちで、ずぼらでいい加減なやつでした。

学生の頃からの音楽繋がりの友達に久々に会った時に「久々だから」というだけで

ハンカチをプレゼントしてもらったことがあり、とても驚いた記憶があります。

(勿論嬉しかったですよ!)



そんな気の回らない私ですが、嫁ちゃんと出会ってからだいぶ変わりました。

うちの嫁ちゃんは割とプレゼントとかをするのが好きで、何かにつけて友達や両親に

お土産を持っていったり、プレゼントを贈ったりします。貰った方だって悪い気分は

しないし、あげる方だって楽しいでしょ?というのが言い分です。



確かに、このプレゼントをもらったら相手はどう思うかなと考えるのは楽しいです。

そんな風に嫁ちゃんに感化されて、私も比較的まめに贈り物をするようになりました。



不動産賃貸業においても、贈り物をすべきシーンは山ほどあります。

御中元、御歳暮、御礼の場面、仲介業者さんへのお土産、入居者様への成約記念の品、

テナントさんの開業祝、などなど・・・。



私は東京2棟目だけが店舗・事務所があるんですが、そこのテナントさんへの開業祝の

胡蝶蘭は必ず贈るようにしています。1周年くらいまでは出しているかなあ。

開店したばかりの店舗にお花が少ないと悲しいので、とても喜んでもらえます。

だいたいどのテナントさんからも電話で御礼が来ます。



管理会社さんが店舗を開業する時にもお花を贈ったことがあります。

札幌4棟目の管理会社さんは事後報告だったので贈ることができなかったのですが

東京2棟目の管理会社さんの店舗開業は事前に情報を得られたので、贈りました。

店舗にお花が会った方が、気持ちも華やぎますからね。



札幌の不動産業者さんとお会いするときも、だいたいお土産は忘れずに持っていきます。

飛行場で買えるので、忘れることもほぼありません。羽田から出るときはねんりん家の

バームクーヘンを買って行きます。これ、だいたいの人に喜んでもらえます。

一部の方からは「ねんりん家の人」という認識を持たれるくらいです(笑)

ただ、成田にはまだねんりん家がないので、LCCを使うときは買えないのですが。



お土産を持っていって喜ばない人はいません。勿論、このお土産で覚えて貰おうとか

何かあった時にすぐに顔を思い浮かべてもらおうとか、そういう気持ちもありますが、

単純に幸せな気持ちになってもらうだけでも充分です。その幸せが巡り巡って自分の元に

返ってくるような気がします。喜ぶ顔を見られるだけでも充分。



不動産仲間に会うことがわかっている場合、出張先でお土産を買ったりもします。

これは単純に喜んでもらえるのが楽しいからですね。不動産業者さんが相手の場合は

多少の下心はありますが、仲間うちであれば普通に喜んでほしいだけです。



そんなわけで、具体的に何か効能があったとか、そういう話が書ければ良かったんですが

特にそういうオチもないまま、本日のブログはここまでです。

投げやりな終わり方で申し訳ないですが・・・以上。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:13 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: