2014年11月13日

太陽光発電、またまた待ち状態な上に追加費用まで!

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。今日は寝坊気味です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



太陽光発電、なんかまた微妙な話が出てきました。「逆バンク」だそうです。



太陽光のステータスですが、おさらいすると

・銀行融資:連系承諾書が出れば実行可能

・土地売買:連系承諾書が出たら契約/根抵当外し/実行

・補助金:連系承諾書が出て電力会社に費用を振り込んだら、延長できるか調整する

・電力会社:連系承諾書を出すための検討をしている

というところで、電力会社さんが連系承諾書を出せば話が進んでいく状態です。



接続検討申込の結果、連系は可能だという話になっていたので、連系承諾書は問題なく

出てくるだろうと期待しておりました。しかしなかなか電力会社さんから出てきません。

どうしたのかと思って問い合わせたところ、接続検討申込の結果が出てから時間が経って

いるので、もう一度接続検討申込でやったことをやり直しているということです。



接続検討申込の結果が出たのが6月。本申込をしたのが9月。3ヶ月でそんなに変わる

ものなのかという感じはあるのですが、他の事業者さんが連系をしているので、

変電所の状況が変わっているから、再度検討という形にならざるを得ないそうです。



そんな状況なので、しばらく太陽光発電は停滞することになりそうです。うーん・・・



仲介業者さんや金融機関さんに、今の状態を整理して報告しようと思い、文書を

作っていたところ、施工業者さんから連絡がありました。電力会社さんから中間報告が

あり、逆バンクが発生するので100万単位での追加費用が発生するとのこと。

うげ、ちょっと勘弁してほしいんですけど・・・



逆バンクって何だろう?と思って調べてみました。

このサイトなどを見ると、電力会社が電力の買取をする際に、電気の品質を保てない

状態になることを防ぐための追加工事なのかなと感じました。

あとで業者さんに詳しいことを聞いてみようと思います。



追加費用は厳しいなあ・・・しかも「最大12ヶ月待ち」とか言われてますし。

とりあえず、どうなるか様子を見るしかなさそうです。まあでも1000万とか

余計にかかってたら、完全に事業として破綻してしまうから、そうではなかっただけ

マシなのかもしれません。なるべく良い方向に考えようと思います。



山あり谷あり、なかなかすんなりいかない太陽光発電ですが、ここまで来ているので

あとは腐らずにじっくりとやっていきたいと思います。どんな結果になろうとも、

それが天の思し召しなんだろうと思う方向で。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:46 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: