2014年10月25日

半年ぶりの満室返り咲き、しかし例によって問題が・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在26位です。今日もやることいっぱいです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌3棟目、申込が入りました!これで久々に満室になりそうです。

やった〜。半年ぶりの札幌3棟目満室!



昨日、仕事をしていると管理会社さんからお電話がありました。仕事から手が離せず、

2時間くらいしてようやく落ち着いたところで折り返しの電話をすると、札幌3棟目の

管理担当の優秀な青年が電話してきてくれていた模様。



「札幌3棟目ですが、お申し込みをいただきました!」

おー!素晴らしい。

「年収は○百万で、連帯保証人は弟さんということです」

え、なんか普通の属性じゃない?(この感想を抱く時点で感覚がおかしくなってます)



この段階で私が管理会社さんに言ったこと。

「・・・で、この方はどんな難ありの方なんですか?」←ここまでの経験で荒んでいる

管理会社の担当さん、苦笑いしながら言いました。



「本日申し込みをいただいたのですが、月曜日には入居したいそうです」



うわー、そっちの訳あり系か!それはそれでリスキー!

ていうかやっぱり訳あり系の人だったのね・・・。



なぜ早期入居が訳ありなのか。

引っ越しは一大イベントです。普通の人は計画性を持って、いつまでに退去予告を打って

いつまでに次の家を探し、最終的にこのタイミングで入居する、という計画を立てます。

しかし、たまにいるんです。そういう計画をすっ飛ばしてしまう人。とにかく今すぐ

引っ越したい、と。



なぜそのように計画性がなく動くのか。うがった見方をすれば、突発的に引っ越しを

せざるを得ない事象が発生したからです。たとえば借金から逃げるとか、犯罪を犯して

逃亡する必要があるとか、前の家の家賃を踏み倒して夜逃げするとか。



管理会社さんは続けます。

「内装がまだ終わっていないんですが、そのままで構わないから早く住みたいそうです」

「急ぐ理由は、退去予告を出して部屋を探していたが、なかなか決まらず退去日が

 間近に迫ってきているためだそうです」

・・・ますます怪しい。



「当社としては保証会社を入れたいのですが、入居希望日に保証会社の審査が終わらない

 可能性が高いので、オーナーが良いと判断するなら保証会社無しで入ってもらうことも

 考えます」



うーん、悩ましい。せっかくの満室返り咲きのチャンスだから、ここは取りこぼしたく

ないんだけど、変な人を入れると未来の自分が辛いからなあ。



頭をフル回転させて考える・・・・・・ひらめきました。ナイスアイディア。

いったん1ヶ月の定期借家契約で入居いただき、その間に保証会社への加入などの

手続きを進めてもらうと言うのはどうでしょう。何か問題があれば出て行っていただくし

保証会社の審査を通過しない場合も、場合によっては出てもらうことができます。



管理会社さんにそれを伝えると、なるほどそれはいいアイディアですのでその方針で

話を詰めさせていただきます、という話になりました。ふー、よかった。



しばらくして、サラリーマンの仕事で移動の電車に乗ったら、また管理会社さんから。

新幹線だったのでデッキで電話に出ると、管理会社さん。

「家賃交渉2000円入ってますが、いかがいたしましょうか」

問題ないですよー。少し高めの家賃で募集していたので、指値は想定の範囲内です。

「広告料はいつも通り3ヶ月でいいでしょうか」

いいですよー。本当は2ヶ月って言いたいけど、変にケチると印象が悪くなりますし。



そしてまたしばらくして、また管理会社さんから。

「初期費用を軽減したいそうで、保証会社の費用をオーナー負担としていただくのと

 1ヶ月フリーレントをつけてほしいという依頼が先方から来ております」

・・・調子に乗ってきたね(苦笑)



さすがにここでちょっと反撃。両方とも呑むけど、その代わり広告料は2.5ヶ月に

減らすということでどうかとカウンターを返しておいていただきました。

管理会社さんもそれで動いてくれました。



家に帰ると管理会社さんからメールが入っており、無事に2.5ヶ月の広告料で

話が付いたとのこと。交渉上手な管理会社さんがうまくまとめてくれて助かります。

こちらとしては内装費が浮いたので、これはこれで問題なし。



・・・ん?なんかメールに続きがあるぞ?



「お電話ではお伝え出来ませんでしたが、猫を飼育するようです。

 ペット礼金はお支払頂けます。」



うわ、また猫ですか!壁とかボロボロにされたらと思うとぞっとしますが・・・

過去2回、猫に半年で壁をボロボロにされて修繕に30万以上かかる事象が発生した

札幌3棟目でまた猫。少し背筋が寒くなりましたが、きちんとしつけができた良い猫で

あることを祈るしかありません。最近猫系の入居に恵まれています。嬉しくないけど。



そんなとこで、まあひとまず満室返り咲きです。半年ぶりです。

空いた後埋まるまでの時間がちょっとかかりすぎています。もうちょっとサクサクと

入居を決めたいところですが、私が空室対策にそこまで力を入れられていなかったので

こういう結果になっているものと思われます。もっと頑張らないとですね。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:31 | Comment(0) | 札幌3棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: