2014年10月02日

償却資産申告。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在24位です。ランキング下がりまくりでしょぼくれるレベルかも。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



少し前の話ですが、「償却資産申告」なるものが札幌市から送られて来ました。何のことやら

意味が分からなかったので、とりあえず税理士さんに確認して対応してもらうことにしました。

この申告書について、税理士さんと話をしてわかったことなどをメモとして公開します。



償却資産申告は、償却資産税の金額を確定させるために提出させられるものです。

償却資産税は、土地建物以外の資産にかかる固定資産税のことです。ていうかそれって、

固定資産税と二重取りなんじゃないの!?と思ったんですが、そういうものらしいです。



今まで不動産賃貸業をやってきましたが、この書類が来たのは札幌4棟目の取得の時だけでした。

新築だから来たのかもしれません。基準はよくわからないです。



償却資産税の対象になるのは、以下の設備工事となります。

札幌市の場合なので、他の自治体では異なるかもしれません。



・外構(アスファルト舗装等)

・屋外給排水設備工事

・ロードヒーティング

・インターネットLAN設備

・館名板

・集合郵便受け

・インターホン設備(親機・子機)

・ゴミステーション



これらのうち、10万円を超えるものについて申告が必要となるとのこと。

見積書と照らし合わせてみたところ、屋外給排水設備と外構は10万円を超えるので、

これらについて申告が必要になるということです。そして申告したものの合計額が150万を

越えてしまうので、今年は償却資産税がかかってしまうということでした。



償却資産税は150万を越えた場合に、その額に応じてかかってきます。ただ、毎年減価される為

ずっとかかり続けるわけではないです。税額は減っていき、最終的に0円になるということです。



馬鹿正直に申告しなければ良かったのかな、とも思うのですが、それも寝覚めが悪いので・・・

税理士さんには、その内容で申告してくださいとお願いしました。



私は償却資産のことを全然知らなかったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

自分の知識の整理も兼ねて、ブログにこうやってまとめておこうと思った次第です。

不動産投資をしている方も、規模が大きな物件ならこういうこともあるかと思います。

ご留意いただければと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:25 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: