2014年05月17日

太陽光、一歩前進。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。朝、ブログにトラブル発生で更新できず。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



銀行さんとの打ち合わせをしてきました。一歩前進。



ずっと取り組んでいるけどなかなかうまく進んでくれない野立て太陽光発電への道。

担当の方と何回か話をしているのですが、一向に銀行さん側の進捗状況が見えてこないので、

これは直接お話をしないとダメだと判断。今回、仕事の合間を縫って銀行さんと打ち合わせを

してきた次第です。



前回の打ち合わせでは、保証協会を使う分には対応することが可能という話までは確認できました。

そして保証協会を使う前提であれば、融資は是非行いたいという意向も確認できました。

ただし、うまくはまる保証制度がなく、期間も金額も満足のいくものがないという状況でした。

少なくともこの年数では回らないので、なんとかして欲しいということを伝えております。



打ち合わせをするのに、ただ「どうですか」だけでは芸がありません。前回の打ち合わせで

金額の上限を保証協会の枠で決められてしまいましたが、その保証制度では厳しいので別の制度を

探してほしいという点と、もし探すなら金額の上限がなくなるものにしてほしいということを

伝える資料を作りました。今検討いただいているボリュームを2倍にした場合の見積や収支の

シミュレーションを作り、持参するといったところです。ロットが大きくなれば、投資効率も

良くなります。どうせなら大きく取り組みたい、そんなことをイメージした資料を作りました。



そして打ち合わせ。メインバンクさん側は支店長さんと担当の副長さんの2名が登場。手土産を

お渡しして、早速打ち合わせ開始です。



結果としては、銀行さん側で前回よりマッチする保証制度を探してきてくれました。今までのだと

12年という年数が限界だったのですが、今回の制度であれば15年はいけるとのことです。

金利も2%を切る条件。ただし保証料がかかるので、そこは留意が必要とのことでした。

金額は前回と変わらずなので、そこは厳しい感じです。



ショートする金額をざっくりと考えても、なかなか楽ではありません。自己資金をそんなに

入れることができるかと言えば、ちょっと厳しいと思います。さてどうするか。支払のタイミングは

それぞれ違うと思いますので、資金繰り表を作ってうまく舞わせるかどうかを確認してみるのが

まずは最優先かと思います。その上で、どうしても厳しければメインバンクさんや他行さんから

追加の資金調達を検討する必要があるかもしれません。



とはいえ、現実的な線が見えてきました。ショート分をなんとかすれば、太陽光取得は可能です。

ここは知恵の見せどころ。なんとか回せる方法を考えようと思います。



同時に私自身の住宅ローンの借り換えの話の状況確認もしました。借入が多いので大変そうです。

ただ、支店としては「是非やりたい」「保証会社がダメならプロパーの立て付けも考える」と

鼻息が荒かったので、こちらは任せておけば何とかしてくれそうです。こちらからも掩護射撃の

提案をいくつかしたので、そこも含めて情報を取りまとめなくては。



メインバンクさんとの関係は非常に良好。仙台の法人が大きくなる為に、けっこう無茶なことを

考えているにも関わらず頑張って支援してくれています。このメインバンクさんで良かった。

そう思うことが多い今日この頃。メインバンクさんの期待に応えられるよう頑張りたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 14:13 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: