2014年04月07日

更新料の値引き要求。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。今週も平日は丸々出張です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



まだ半年以上先ですが、退去の予定ができてしまいました。



東京2棟目のもうすぐ更新を迎えられる入居者様に対して、更新手続きの連絡を管理会社さんに

とっていただいております。そのお部屋の方から「更新料を一部負けてもらうことはできないか」

という問い合わせが入っているそうです。



そのやり取りの中で、よくよく話を伺うと・・・どうやらあと半年くらいしたら退去される予定で

短い期間になるから更新料を全額支払うのがもったいない、ということらしいです。

えー、退去しちゃうんですかー?それは残念です・・・。

属性の良いお客様でしたので、できればぜひこのままいてほしかったのですが・・・。



東京2棟目のこのお部屋はいろいろな事件がありました。前のオーナーがずさんな管理をしており

エアコンはボロボロで水漏れしていたにも関わらず、それを入居者様が連絡しても修理もせずに

放置していたりだとか、虫がとにかく多くてストレスを感じていたりだとか。そんな案件処理を

オーナーチェンジ後には頑張って対応していました。私がオーナーになってからも、換気扇が

壊れてしまったりしていたので、大規模修繕を行った以外は手間がかかっていない東京2棟目の

中においては、比較的いろいろあったお部屋だったと思います。



でも、そういった話にも全て真摯に対応してきました。前のオーナーの対応がまずかったため

マイナスのスタートでしたが、エアコンや換気扇を交換し、大規模修繕を行い、除虫についても

業者様にお願いして進めてきました。大家としてやるべきことはきちんとやってきました。

退去が確定してるのは残念ですが、それで態度を変えることもありません。



ですので、申し訳ないですが更新料の値引きは致しません。

私は私なりに真剣にやっています。何かこちらに非があるのであれば値引も考えなくては

ならないと思いますが、今回はそうではありませんから。必要性がありません。



それなりに手間暇とお金をかけているのですから、私としては対価をきちんと得るように

動いていきたいと考えております。誇れない仕事をしているなら値引も致し方ないのですが

誇れる仕事をしているならそれを無理にする必要はないはずです。

結果がどうなろうとも、その判断は後悔しないつもりです。



貴方はお客様に対して誇れる仕事をしてますか?

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:38 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: