2014年01月28日

融資打診、再び。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。早く会社に行かないとなのに、寝坊してしまった(汗)

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



買付を入れている東京の物件について、新たな金融機関さんの開拓に動き始めました。



昨年買付を入れた都内物件。ここまで、既存で相談している金融機関さんからは今一つ色よい

お返事をいただけておりません。撤収するか、金融機関さんを増やすかのどちらかの対応が

必要になるという状況です。



いろいろ考えましたが、あといくつか心当たりのある金融機関さんを当たってみる方針に。

これでダメなら無理をして変な金融機関さんで融資をつけたりはせず、さくっと諦める方向で

検討しようかなと思っております。融資がつかないのに無理をしても仕方がありません。



というわけで、昨日はその心当たりのある金融機関さんのうち、片方に電話をしてみました。

当時の担当の方はすでに異動になっており、新しい方が電話に出て対応してくださいました。



まず物件の概要。立地と積算評価額とおおまかな価格を伝えます。

そして個人属性。何年か前まで赤字だったけど、今は黒字に転換していること。赤字にも理由があり

その理由はすでにつぶしきっていること。借入の残高と家賃収入の額。居住地。物件保有地。

そんな情報をつらつらとお伝えします。あとは先方からの質疑応答にざっくりと答えていく感じで。



今回の案件は、ちょっとマイナーな電車から徒歩5分以内。メジャーなターミナル駅からは

10分以上かかる立地なのですが、担当の方はまずそこが気になった模様です。この金融機関さんは

駅から10分以内でないと検討が厳しくなるようで、ちゃんとネットのサービスを使って距離も測り

10分以内であることを確認しているのだとか。



そしてこの金融機関さんのドミナントエリアから微妙に外れているのもネックになっている模様。

一応営業エリアだけど、極力やらないよう指示が出ているのだとか。



それでも、いったんは物件情報を見てくださることになりました。無理なら無理で仕方ないから

そう言ってくださいなと伝えていたのですが、それでも物件情報は見たいということでしたので

全く脈がないわけではなさそう。



20分くらい電話で話をしましたが、最後の方は笑い声なども出ておりましたので、そんなに

悪い印象ではなかったのかもしれません。



というわけで、本日資料を送付することにします。個人の属性を示す情報も一緒に入れましょうかと

伝えましたが、ダメだったらすぐ返却しなくてはならないので、先に物件情報だけにしてほしい、

ということでいさめられてしまいました^^;



今日はもう一つの心当たりのある金融機関さんに突撃してみようと思います。

仕事の合間を縫っての電話なので、なかなか時間がシビアではありますが・・・頑張ります。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:33 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: