2014年01月24日

店舗の状況。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。昼間は銀行さんに電話することが多い昨今。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



裏路地のお店でも、店舗商売は意外とやれなくはなさそうです。



私の持っている物件は全部屋が巨樹用のものばかりなのですが、東京2棟目だけは違います。

1階が店舗・事務所の仕様になっておりまして、今は2戸のうち1戸が店舗、もう1戸が事務所と

なっております。



東京2棟目はメインストリートの1本裏手にありますので、店舗として借りるという申し込みが

入ったときに「この立地で本当にやっていけるのかな?」と思ったものでした。人通りもあまり

多くありませんから、どうやって集客していくんだろう、と。イメージしていたのは事務所なので

思わぬ申込にありがたいと思う一方、即退去にならないか心配なところはありました。

家賃が安いからやっていけるのかな?とか考えてみたり。



開店の際にはお花を送ったり、物件の巡回時にご飯を食べに行ったりして様子を見ていましたが

思ったよりお店に人は入っているので、なんとかなるものなのだなあと感じてはいました。



しかし、ここ数ヶ月は口座からの自動引き落としに失敗することが続いている、という話を

管理会社さんから報告されていて、やっぱりまた心配な気持ちに。引き落としできなかったよと

連絡を入れれば、すぐに家賃を振り込んでくれるそうなのですが・・・。



そんな折、仲良くしている居酒屋のマスターが、たまたま東京2棟目のあたりを通りかかったので

そのお店の様子を見に行ってくれました。提供される料理の質、サービスレベル、お客さんの

入り具合、販促方法などいろいろな面から見てくださりまして、大変ありがたい限りです。



マスターの見立てでは、おそらく立地や味などで問題はないだろうと。改善すべき点はあるけど

今より繁盛する可能性は十分にあるのではないかという診断結果でした。



診断結果に基づき、物件のオーナーとして何ができるかを考えてみました。

改善すべき点の中に「居酒屋でもないのに、店の前にビールケースが置いてある」というのが

ありましたので、支援ができるのはここくらいですね。店頭以外に置き場所を作るようにして

お客様からの第一印象を良くするということは協力できると思います。



とは言ってみたものの、実際のところ、空きスペースは自転車置き場になっており、ケースを

置いてよさそうな場所はありません。あとは屋上に持っていくくらいでしょうか・・・。

何か良い方法を考えていこうと思います。



物件オーナーとしては、やはり縁あって入っていただいた店子さんには成功していただきたい。

そのために、オーナーとしてできることは何があるか。そこを常に考えていきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:03 | Comment(2) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープンにお花を贈ったのと、こっそり食べに行くくらいです。
Posted by 坂東鶏三郎 at 2014年01月24日 17:03
>坂東鶏三郎さん

同じくらいの貢献度です。
今後はもうちょっと何かアプローチしてみようかと思いますが。
Posted by ひろ* at 2014年01月26日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: