2014年01月03日

給湯器トラブル。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。駅伝見ながらブログ更新。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



新年早々、給湯器のトラブルが発生しました。



仙台の嫁ちゃんの実家でのんびり起きると、義母がなんか声をかけてきます。朝からなんでしょう?

と思って聞いてみると、仙台1棟目の給湯器が壊れてお湯が出ないという連絡があったとのこと。

えー、なんで正月から壊れるかなあ。体制が整っている時にしてほしいんですけど(涙)



義母が既にあちこちに連絡していたようで、通常のガス会社さんには連絡がつかない状態。

入居者様が給湯器のメーカーのサービスセンターにかけてもつながらないということでした。

ガスに関しては、ガス会社さんを購入後に切り替えているので、その担当の方に電話してみても

残念ながらつながらないという新年効果。



ここは法人が借りてくれていて、会社の寮として使われています。

入居者様は「ホテルに泊まりたいと社長に言ったけど、ダメだと言われた」と悲しそうな雰囲気。

でもこちらでホテル代を出すのも辛いので、急いでググって銭湯の場所を確認しました。



その内容を伝えようかと思った時に、義母がガス会社さんのフリーダイヤルを発見しまして、

かけてみたらようやく人が電話に出てくれました。そこから入居者様に連絡をしていただけたので

ひとまず大家としての職責は全うすることができたかと思います。



その後、入居者様に電話してみたところ、ガス会社さんから連絡は来たとのこと。給湯器はこれで

業者さんがきてくれることになりましたので、あとは給湯器が

直ることを祈るばかりです。



ガスを切り替えたのは、1年半くらい前のことでした。そのタイミングで切り替えた給湯器が

いきなり壊れるってのも悲しいものです。どーなってんだこれ、という気持ちを抱きながら

その後の様子をうかがっていたところ、入居者様より着信。結論としては、無事に直ったという

ことでした。よかった!でも直るの早すぎない?そんなにすぐに現場急行したの?



細かく話を聞くと、点火不良で一度コンセントを抜いて、もう一度入れたら直ったとのことでした。

そうなのか〜。そんなことってあるもんなんですね。同じようなトラブルが発生した際には、

コンセントの抜き差しをお願いするようにしたいと思います。



自主管理しているのは仙台1棟目だけ。こういう経験値がなかなか蓄積できないのですが

少ない機会をしっかりものにして学んで行きたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:39 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: