2013年12月26日

残念な結果と法人化の検討。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。あと2日でサラリーマンのお仕事が一段落。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京で買付を入れている物件に対して、融資の打診をしておりました某金融機関さんから

「今回は残念ながら・・・」という回答がありました(>_<)



先週末から電話をいただいていたものの、入れ違いになってなかなか電話に出られなかった

某金融機関さんと、昨日ようやく電話で話すことができました。手応えは割と良かったのですが、

今回の結果に関しては、収益還元の観点でなかなか難しいということになってしまったようです。

行内ではなんとか話を通そうとして、部下に物件を実際に見に行かせたり、本部と話をしたりと

頑張ってくれたようなのですが・・・。担当の方も残念そうにしておりました。



結果は結果として受け止めるしかないので、残念ですが今回は縁がなかったということでしょう。

頑張っていただいたことに感謝しなくてはなりません。



そしてこの金融機関さんからアドバイスをいただいたのですが、もし物件がオッケーだとしても

次に問題になってくるのが私の札幌に抱える債務であるということでした。やっぱそうなりますか。



最近、法人化を検討していて、既存金融機関さんにはいろいろヒアリングしております。

札幌の物件を管理する法人と、東京の物件を管理する法人の2つに分けていくことを考えてますが

それだと法人の維持費が2倍になってしまうので、なんとなくもったいないような気がしてるのと

どうせなら低圧の太陽光を持たせて、ただの管理法人ではなく他の収益源がある形にした方が

いいのだろうか、などを悩んでおりました。



既に貸してくれているところにヒアリングすると、東京も札幌もひとつの法人でいいんじゃないかと

言われることが多いです。そりゃあ現状の私に対してかしてくれてるんだから、そうでしょうね。

しかし今回のような新規の金融機関さんですと、やはり札幌の債務を気にしてしまうようです。

コストはかかっても、拡大をするためには法人は2つに分けた方がいいなと改めて思いました。



その理論で言うと、太陽光発電についてもあまり好ましくないのかもしれません。金融機関さんの

エリア内で野立て太陽光の土地を持てるわけではありませんから・・・同じ理論でエリア外の

場所に債務を抱えることを嫌がるのではないか、と思ったりします。ここについては、既存の

金融機関さんはそれほど抵抗はなさそうでしたが、新規のところがどうとらえるかについては

慎重に考えてヒアリングした方が良さそうです。



とりあえず、東京で買付を入れた物件は今のところ残り3行が検討中のステータスです。

さてどうなるか。うち1行は割と手応えがありそうですので、期待したいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:59 | Comment(2) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野立て太陽光は無担保債務になりますので、現状で債務に問題がある場合にはより慎重な検討が必要かと。場合によっては、自分で自分の首を絞めることになるかもしれません。
Posted by みさパパ at 2013年12月28日 13:39
>みさパパさん

ご助言ありがとうございます。
そこも踏まえ、銀行さんと話をしてきました。
各行それぞれの判断基準があると思うので
なかなか奥が深く難しいと思いました。
Posted by ひろ* at 2013年12月31日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: