2013年12月12日

法人より個人のほうが・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。今日はこれから会社に行きます。早すぎて眠い・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



現在買付を入れている東京の物件ですが、書類を提出した5行のうち1行はNGという返事が

帰ってきて、1行はちょっと厳しいんじゃないかと思うという所感を伺っている、という状況です。

残り3行が審査をしてくれていますが、うち2行より「個人の取り扱いとしたい」と言われてます。



私としては、個人より法人にしたい気持ちが強いのですが、東京に関してはそこまでこだわらずに

個人でも法人でも借りられるほうで借りてしまえばいいかな、という気持ちもあります。札幌だと

できる限り法人に寄せたいところなのですが・・・。



なぜ法人で貸してくれないか。



片方の金融機関さんは「法人をこれから作るというのが厳しいところ」と言います。

実態があり、決算を1期でもしていてその数字が良い、という話でないとなかなか難しいと。

まあおっしゃることはよくわかります。でもただの法人成りなわけだから、そこまで厳しく

見なくてもいいじゃないの・・・という気持ちはなくはありません。



こういうことを言われなくていいよう、今から法人をさっさと作って、物件の管理費を取って

決算を回しておいたほうがいいのかもしれません。いつもそう思いながら、なんとなく物件と

同時に法人が立ち上がるほうが美しいよなあ・・・と思ってしまい、踏み出せない今日この頃。

そのこと自体が機会損失なのかもしれません。



もう片方の金融機関さんは「個人のほうが断然条件がいいから法人はおすすめしない」という

その金融機関さんの商品特性の面からの理由でした。



個人の場合、住宅ローンの延長のような融資条件になるということで、法人で借りる場合に比べ

最大で2倍近い融資期間が取れるそうです。2倍ってなかなかワイルドですよねえ。



試しに返済比率を計算してみました。

法人で借りた場合、返済比率は余裕で70%を超えてしまいます。

ところで個人で長期間借りた場合、50%くらいに収まってしまいます。



・・・これは四の五の言わずに個人で借りたほうがいいな、とあっさり思ってしまいました(笑)

税引後CFはきちんと計算できていませんが、返済比率から見たら間違いなく個人のほうが

有利になりそうだと感じました。



しかし鉄骨の中古にこんなに長い融資期間を出す金融機関さんがまだいるとは、という感じです。

世の中、開拓すればまだまだいろいろな金融機関さんがいるのでしょうね。



引き続き、こちらの物件購入に向けて動いていきたいと思います。

仕事がタイトなのでなかなか積極的にフォローしきれないのですが。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 05:55 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: