2013年12月11日

4万円のリフォーム・15万円の原状回復。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。朝から晩まで仕事漬け。とほほ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



今年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。皆様にとって、良い一年でしたか?

そんな締の挨拶のような切り出しですが、本日のブログはそんな話とは全く無縁の話題です。



私自身は割と物件に手をかけてしまうタイプだと自分では思っています。

そして常に満室であってほしいと思う気持ちは割と強いほうだと思います。

それゆえに、多少リスクが高めでも入居いただく方向で決断することは多いと思いますし

モデルルームとかリフォームで多少お金を投入しがちな傾向にあると考えています。



この傾向自体は別に悪いことではないと思うのですが、先日書いた「金銭感覚を保つ」という内容で

書いているように、お金に対する桁の感覚を麻痺させずに適切に保っておかないと、費用がどんどん

膨らんでいく可能性があると思っています。



前に管理会社さんと4万円の見積について話をしていたことがあります。

管理会社さんは「4万円にもなっちゃって恐縮なのですが・・・」と言う感じで話をしていましたが

私は「あ、4万で済むならいいや」という感じで気軽に発注していました。そのことに後から

気がついて、昔に比べて大きな額の発注におびえなくなってしまったなあ・・・と。



物件を購入したばかりの頃は、換気扇のトラブルで21,000円かかっただけでもガッカリして

「不動産ってお金かかるなあ」と思っていたものでした。退去後の見積が15万と言われれば

建具を塗らずにコストダウンできないか、などいろいろと管理会社さんに相談していたものでした。

(思い返してみれば、いちいち迷惑だったと思います・・・すいません)



その頃の自分からすると、金銭感覚がやっぱり麻痺してきているような気がします。

自分の特性からすると、今後無駄にリフォームが豪華になったりする可能性も否めません。



大きなお金にびびらなくなるという意味では、お金持ちになるための修行が成功したという

見方もできるかもしれません。しかし、稼ぐお金が伴われていないので、今はその感覚以外に

締めるところは締める感覚も併せ持っていないといけないと思います。



たまに思い直して、これでいいのかを自問自答する必要がありそうだなぁと思う今日この頃です。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:01 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: