2013年12月04日

サラリーマンとの両立。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。朝寝坊して更新できませんでした。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



相変わらず不動産に手が回らない日々です。できる範囲で亀の歩みでの対応をすすめています。



そんな状態なので特に新しいネタもなく、活動量不足な状態。

というわけで、今日はサラリーマン大家さんとしてどうやって会社員と不動産賃貸業を両立して

やっていってるのか、ということを少し書こうと思います。



一般的なサラリーマンは、同僚に不動産賃貸業をやっていることはできるだけばらしたくない、

という気持ちがあるかと思いますので、どうしても隠密行動になりがちです。

しかしながら、サラリーマン大家さんとして活動していると、どうしても昼間の時間でないと

対応できなくなるケースが出てくるかと思います。例えば役所や銀行に行くとか、契約とか。

また、就業時間中に大事な電話に出なくてはならないケースもあるかと思います。

即返事が必要なメールもあることでしょう。



私自身がどうしているか、以下に書いてみます。



まず昼間動かないといけない場合は、フレックスを使って朝10時に出社する形を取ります。

用事は朝8時〜9時半の間になんとか済ませ、何ごともなかったかのように出勤します。

朝の時間を有効活用、ってとこですね。

この時間でどうしても済まない場合は、私用で半休という形をとります。



電話はどうか。

とりあえずその場ではやり過ごし、トイレに立つときに番号を確認して折り返します。

電話する場所は非常階段もしくはオフィスの入っているビルの外。

まとめて電話したいときは、昼休みに近所のドトールに行ってかけてます。

電話していた分は休憩時間に計上し、給料泥棒をしないよう心がけています。



メールについては、会社からgmailを見ることができるので、そこで見ることも可能です。

しかしやはり、コンプライアンスの兼ね合いもあるので、携帯から見るようにしています。

よほど暇か、よほど緊急かのどちらかの場合は返信もしますが、基本的には読むだけです。

携帯から打つのは面倒なので。



あとは移動の合間に少しだけ寄り道して、資料をおいていったり銀行にお金を入れたりすることは

たまにあります。その場合も、できるだけ会社の業務に影響しないように配慮します。想定より

時間を食ってしまった場合は、休憩時間に計上するようにしています。



私はできるだけ活発に動こうとしているので、サラリーマンと両立するのも意外と大変です。

どうやって効率よくやっていくか、今後も試行錯誤を重ねていこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: