2013年12月02日

家賃スライド。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在13位です。今はただ必死に目の前の仕事をやっつけるのみ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



この週末、札幌4棟目にお申し込みをいただくことができました!


申込をしてくださったのは学生さんのようです。1階のお部屋を選ばれたということですから、

おそらく費用的な問題でそこにしたのでしょう。



ただ、札幌で学生さんがこの時期に申込ということになると、必ずついて回る問題があります。

その恐怖の大王の名は・・・家賃スライド。



学生さんはすぐには入居しません。3月にならないと入らないです。

でもお部屋は確保したい。しかし、確保している間、親御さんからしてみれば家賃を払わずに

済ませたいと考えるのは自然なことと思います。貸す側からすれば虫がいい話だなあと思わずには

いられない、というところもなくはないんですが^^;



そして需給バランスが崩れている札幌では、家主側が折れました。

10月くらいから、来年3月入居予定の学生さんに対してお部屋の予約を承っているのです。

3月から家賃発生なのに、10月とか11月から契約は開始していて、3月になるまでの間

フリーレント状態という恐ろしい制度。それが家賃スライドという魔物なのです。



この禁断の果実に手を出した大家さんが誰だったのかは存じ上げませんが、この仕組みは

札幌では定番のものとなってしまいました。ますますもって、大家受難の時代です。



で、うちの札幌4棟目に入ったお申し込みも、やっぱりこの家賃スライドでした。

うちの物件に関しては、最初のうちは突っぱねていたのですが、さすがにこの時期になると

少し弱気にもなってきます。3月までに全部屋埋まるなら機会損失ですが、現状まだ半分程度の

入居率であることを考えれば、3月に家賃が入るなら御の字・・・という弱気な心も見え隠れ。



結局、仲介さんと多少交渉して、広告料を少し削る代わりに家賃スライドをOKとしました。

いやー、食べてしまいましたよ。禁断の果実。



まあでもこれでまた1部屋埋まりました。気持ちは少し安らかな方向に向かったと思います。

残りのお部屋も早いところ決まってしまってほしいものです。今の私には営業を頑張る時間も

残っておりません(サラリーマンのお仕事で疲れ果てています)。嫁ちゃんの協力を得ながら

ゆっくりと満室に向けて歩を進めていこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:58 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: